VTuberの配信時間帯選びは奪い合いではない、表現の手法だ(たまごまご)

2021.11.23


深夜三傑RKS、悪いコNight、おはガク!

まずにじさんじ内で、時間の分散が始まった。
当時穴場だった0時以降に活動を始めたのは、にじさんじの静凛、叶、渋谷ハジメの3人だった。1時間が定番だった配信に対して、3人の配信時間はとても長く、深夜ラジオのテンションでかなり遅い時間まで行われていた。時間帯をずらすことで見てもらいやすくなり、深夜起きている層向けにアプローチする手段としてこれは最適だった。

【PUBG】深夜三傑RKSまとめ Part1【にじさんじ / 公式切り抜き / VTuber 】

この3人は夜ふかしな人たちに人気を博し、頭文字を取って「深夜三傑RKS」と名乗るようになる。といっても別にチームを組むわけではないのだが、深夜長時間配信の象徴として、この名前はしばしば挙がるようになる。

オトナ花咲の悪いコNight☽#3 〜未来人君臨〜

夜ふかししない学生・社会人たちでも、0時前後ギリギリにVTuberを見る人が増えてきた時期だ。森中花咲が行っていたのは「悪いコNight」というラジオ番組形式の配信シリーズ。にじさんじライバーからアンケートを取って集計するなど、凝った内容のラジオ風配信だった。2018年ころはまだ0時以降の「夜ふかし」はそこまで多くなかったからこその、「悪いコ」表記だ。

【にじさんじ】おはガク2021#30

深夜配信が増えつつあるなか、逆に早朝の配信を定期化したのが伏見ガクだ。「おはガク!」配信シリーズは、朝早い時間に起きてみんなで同じ朝食をそろえ、一緒に食べるという健康的なもの。優しい声の伏見ガクのトークがメインで、PCの前のみんなで「いただきます」を言って朝の時間をみんなで一緒に過ごす、という心地よさが人気を博した。

深夜配信ブーム

2018年半ばくらいから個人VTuberがどんどん現れ、主に配信中心の活動者が増えていく。同時に今まで多くなかった深夜配信が、凄まじい勢いで増えていった。

【ASMR/2時間】※新スタジオで超高音質。と~っても眠れる!てんこ盛り睡眠導入。安眠耳かき・耳ふー Brain Melting Tingles and DeepSleep 2Hr 【周防パトラ 】

この頃から一気に広まったのがASMR配信だ。耳に心地よい音を聴かせる、いわば子守唄のような内容。周防パトラはASMR配信へのこだわりが尋常ではないひとりで、深夜寝る前のファンにこだわりの音を聴かせてくれる。寝る前がベストなので、ASMR配信者はだいたい0時前後に集中する。

同じように『マインクラフト』『Ark』などの雑談まじりのゲーム配信も0時前後にやられる場合が多くなった。じっくり焦らず作りながら静かに話すことが多いため、こちらも入眠配信としてもってこい。やり始めると長時間になりがちなので、深夜が多いというのもある。深夜そのまま長時間配信がつづき、朝までつづける人も増えてくる。

海外需要と「あさココ」

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全3枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

たまごまご

Written by

たまごまご

道民ライター。『ねとらぼ』『Mogura VR』などのWEBメディアや、雑誌『コンプティーク』『Vティーク』『PASH!』などで執筆中。マンガ、アニメ、VTuber、サブカルチャー中心に活動中。『仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ!』などなど発売中。バーチャルプラットフォーム..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太