SKY-HIが求めるプロ意識「すべての人を愛する気持ちを持ってほしい」【『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』レポート#14】



抜群によかった声の相性

「Move On」チームのボーカルレッスンも、豊かな表情力を鍛えることからスタート。シュントとランがSKY-HIとにらみ合う場面では、りょんりょん先生こと佐藤涼子が「チューしちゃう!」と声をかけた。顔が触れ合うほどの距離にSKY-HIの顔が迫ると、ボーイズたちは思わず吹き出していた。

4日目には、いよいよレコーディング本番へと突入。Low成分の効いたリュウヘイの声と伸びやかかつパワフルなリョウキの声は相性がよく、SKY-HIも革命的に相性がいいと絶賛する一幕もあった。

さらに、擬似プロ審査のスタート時からラップに苦戦していたテンに対しては、SKY-HIが丁寧にアドバイスを重ねていく。ほかのメンバーの3倍近い時間をかけてレコーディングして、終了後には「時間を忘れて夢中になっていたんですけど、神経をすみずみまで使ってやってる感じだったんで、疲れちゃいました」と本音がこぼれた。

また、クリエイティブへのこだわりが強過ぎるあまり、チームBではうまくコミュニケーションを取ることができなかったラン・リョウキ・リュウヘイの3人。しかし、その関係性は「Move On」の練習が進むにつれ、大きく改善されていった。

リョウキに振り付けを教えるリュウヘイ、リュウヘイとじゃれ合うリョウキ、チームの真ん中として柔軟な対応をするラン。今の3人は、プロとして責任を持ち、同じ目標へ向かって走れるようになっていた。

デビュー前とは思えないハイクオリティなパフォーマンス

そして迎えた審査当日。先に行われた「Be Free」のパフォーマンスを観て、自身を奮い立たせた面々がステージへと向かう。

圧倒的なセンター感でリョウキが引き込むと、リュウヘイがボーカルで一気に世界観を提示。ランがクリアな歌声で高音を響かせるころには、彼らがデビュー前であることなんて、すっかり記憶の片隅に追いやられていた。

決死のラップをテンが投下し、“Get a”の1フレーズでシュントがすべてをさらっていく。ショウタもボーカルとダンスを器用にこなし、表現力の高さを誇示した。高難易度のコレオグラフを魅せつけながら、6人が柔軟に展開するボーカルワークは努力の賜物と言って間違いない。

[THE FIRST 合宿擬似プロ審査 / ステージ映像] Move On (Prod. SUNNY BOY) / ショウタ、リョウキ、ラン、テン、シュント、リュウヘイ

パフォーマンス後の講評では、「あのクオリティで『Move On』をパフォーマンスしてくれたことは、自分にとっても誇りだし、心から感謝しています。ちょっと怖いなと思いながら進んでいたことは、間違いではなかったと思えた」とSKY-HIは語っていた。ゲストとして見学したSKY-HIの盟友・ちゃんみなも「ひとつも油断を見せないようなパフォーマンスに、本当に息を飲んだ。素晴らしかった」と感動を言葉にした。


次回、合宿所を去るのは誰になるのか…!?

7月9日に放送される#15では、擬似プロ審査の順位発表が行われる予定だ。ここで合宿所を去ることになるのは、ただひとり。引きつづき、目が離せない。

【『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』#15放送&配信予定】
■2021年7月9日(金)朝8:00~『スッキリ』(毎週月~金曜朝8:00~10:25、日本テレビ系)
番組URL:https://www.ntv.co.jp/sukkiri/
※放送日時変更の可能性あり

■7月9日(金)20:00~『Hulu』
番組URL:https://www.hulu.jp/the-first-bmsg-audition-2021


この記事の画像(全57枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

ライター_坂井彩花

Written by

坂井彩花

(さかい・あやか)1991年、群馬県生まれ。ライター、キュレーター。ライブハウス、楽器屋販売員を経験の後、2017年にフリーランスとして独立。『Rolling Stone Japan Web』『Billboard JAPAN』『Real Sound』などで記事を執筆。エンタテインメントとカルチャーが..

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。