「志村さーん、見てます?有吉が早めにイジってますよー!」と天を仰ぎながら大悟が叫ぶ(てれびのスキマ)


昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。


「変なおじさん」が思い出深い春菜、「バカ殿」に緊張した大悟

『櫻井・有吉THE夜会』、ゲストに千鳥。KAT-TUN上田と飲み仲間で頻繁に飲みに行っているという大悟に、有吉「志村さんの代わりってこと?」と言うと即座に「代わりがおるかい!」と大悟。その後も志村イジリを繰り返す有吉。大悟は天を仰ぎながら「志村さーん、見てます?(有吉が)早めにイジってますよー!」

『志村友達』、ゲストは近藤春菜。「変なおじさん」のコントが思い出深いという春菜に大悟「いいなあ。変なおじさん一緒にやったことある芸人って少ないんじゃない?」、春菜「収録してるとき、変なおじさんがいるからキャーってならないといけないじゃないですか。でも感動してるんですよね。目の前に変なおじさんがいる。キャーって言いつつ目がキラキラしてる」。大悟の場合は「バカ殿」に参加したとき、同じように「バカ殿だ!」となったと。「一番最初はバカ殿の前で漫才やったんですよ。何よりも緊張した。(ノブに)ツッコまれたときに(右前方にいたバカ殿が目に入り)『うわっ、バカ殿がおる!』って。そっから覚えてない。それが最初の出会い」。

TVerで『相席食堂』かまいたち山内となかやまきんに君の“失敗”回を、相方(きんに君は「ザ☆健康ボーイズ」としてサバンナ八木)と振り返る反省会。山内は「ここ最近で一番俺の格を下げた番組」「関西イチのポンコツディレクターでした。大変でした」と『相席食堂』をディスり、千鳥に「(『ちょっと待てぃボタン』を)押さないと!」「怠慢」と抗議。それに対し濱家は「硬いときの山内」「よくないのが、思い切ったことしてるのに動きがついていってない」「押されようとしてんのがあざといねん」と冷静に分析。山内も「これ、ホントに濱家がいるのよ」と相方の不在を嘆く。ロケ終わりのディレクターの力ない「オッケーです」の声が噛み合ってなさを物語ってた。この「反省会」のシステムは今後もやってほしい。

『太田伯山』ゲストはゆりやんレトリィバァ。彼女が突然謙遜することに対し「太田さんと一緒でちょいちょい弱者ぶりますよね。最近のテレビのやり方なの?」と伯山。有吉の話題になり「有吉は優しいよね」「親分肌なところがあって面倒見がいい」と太田が語っていたのが印象的だった。「ダウンタウンさんも優しいイメージありますね。(爆笑問題の前で)言いにくいんだけど」と伯山がつづけ、「なんで言いにくいの?」と語気を強めて詰める田中。

今日観たい番組:5月の2時間SP以来、『金スマ』にオードリー!

『金スマ』(TBS)はオードリー! おそらく2時間SPでは入らなかった若手時代の話が中心かと。

『かりそめ天国』(テレ朝)は「マツ有お気楽クッキング」。

『金曜日のソロたちへ』(NHK)は東京藝術大学SP。

『タモリ倶楽部』(テレ朝)は「孤高のマニア列伝」。

『シンパイ賞!!』(テレ朝)は「芸人シンパイニュースショー」第2弾。

『A-Studio+』(TBS)にミルクボーイ。

『さんまのまんま』(フジ)に渡辺直美、さだまさし、近藤真彦、野田クリスタルら。



  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2020年のテレビ鑑賞記録。
    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

てれびのスキマ

Written by

てれびのスキマ

1978年生まれ。ライター。テレビっ子。著書に『タモリ学』(イースト・プレス)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)、『笑福亭鶴瓶論』(新潮社)、『全部やれ。日本テレビ えげつない勝ち方』(文藝春秋)など。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太