工藤遥、愛犬の撮影に苦戦「全部まるっと好きな写真」【QJカメラ部】

文・撮影=工藤 遥 編集=高橋千里


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストや俳優・声優による連載「QJカメラ部」。

木曜日は、2018年から俳優活動をスタートし、数々の映画やドラマなどに出演する工藤遥が担当。

フィルムカメラを相棒とし、日々の何気ない風景を撮り溜めている。そんな彼女が、日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


ためらう、とき。

フィルムって安くないから、
大事にシャッターを切りたい。

けど、悩んでいる間に撮り逃がすことも多々。

撮影=工藤遥

北海道の阿寒湖で撮ったこの一枚。
季節によって、この場所で表情を変えてくれる雄阿寒岳は、慎重にシャッターを切れる。

撮影=工藤遥

こちら、我が家の愛犬くん。

当然、ワンちゃんなので意思疎通は難しい。
「写真撮るからじっとしてて〜」なんて、
よっぽど機嫌がいいか、高級おやつでもない限り、聞いてもらえない。

それにプラス、写真嫌いなのでさらに難しい。

なのである程度、勢い任せにシャッターを切る。

撮影=工藤遥

そしてこれは、単なる私のミス。

気づいたときにはカメラの裏フタがパカ〜ッて。

これに関しては、自業自得です。
ま! これも味ってことで(?)

どの瞬間も、その時々の私が、
残しておきたいと思って
シャッターを切っているから、
全部まるっと愛着が湧いて好きな写真です。

ただ、フィルムは安くないから
狙いを定めて大事に使います。あは。

【連載】QJカメラ部

NAOYA(ONE N’ ONLY)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ工藤遥森田美勇人南條愛乃が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全7枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

工藤 遥

(くどう・はるか)1999年10月27日生まれ、埼玉県出身。2018年より俳優活動をスタートし、2020年に映画『のぼる小寺さん』にて主演・小寺を演じる。映画『逃げきれた夢』、『君は放課後インソムニア』、ドラマ『ダブル』(WOWOW)、『around1/4 アラウンドクォーター』(ABC)など、さま..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。