寺尾紗穂、逝去した父への思いを歌う「北へ向かう」最新アルバムから先行配信

2020.2.14
寺尾紗穂アーティスト写真

シンガーソングライター寺尾紗穂のニューアルバム『北へ向かう』が3月4日にリリースされる。2月14日からは収録曲の「北へ向かう」の先行ダウンロード&ストリーミング配信も開始した。

寺尾紗穂『北へ向かう』

2017年の『たよりないもののために』以来、約3年ぶりとなるオリジナルソロアルバムであり、これまでの集大成と位置づけられている『北へ向かう』。アルバムタイトルにもなっている「北へ向かう」は、寺尾の実父・寺尾次郎の逝去に際し、北陸新幹線で書かれた曲。キセルによるふくよかなアレンジと演奏が伴い、豊かな感情が注がれている。 アルバムではほかにも、あだち麗三郎、蓮沼執太、マヒトゥ・ザ・ピーポー、U-zhaanなども参加している。

デザインとアートワークは、寺尾のエッセイ集『彗星の孤独』も手がけた山野英之。カバー写真とアーティスト写真の撮影は、『家族最後の日』などの著書でも知られる写真家の植本一子が担当している。


寺尾紗穂『北へ向かう』

価格:¥2,700(税別)
発売日:2020年3月4日(水)

■収録曲
1.  夕刻
2.  北へ向かう
3.  一羽が二羽に
4. やくらい行き
5. 安里屋ユンタ
6.  君は私の友達
7.  選択
8.  そらとうみ
9.  記憶
10.  心のままに
11. 夕まぐれ エレクトリックギターバージョン

■参加ミュージシャン:あだち麗三郎(ドラム、パーカッション)、伊賀航(ベース)、池田若菜(フルート)、歌島昌智(民族楽器)、キセル(編曲、ギター、ベース、コーラス)、北山ゆうこ(ドラム、コーラス)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム、フリューゲルホルン)、千葉広樹(バイオリン)、蓮沼執太(編曲)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(ギター)、U-zhaan(タブラ)

■配信ページ
Apple MusiciTunesSpotify

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太