表紙は松村沙友理、須田亜香里や染谷有香も登場の『FLASH』が発売中

2022.9.29
松村沙友理(C)光文社/週刊FLASH 写真◎松岡一哲

文・編集=QJWeb編集部


9月27日(火)発売の『週刊FLASH』の表紙と巻頭グラビアに松村沙友理が登場している。


松村沙友理が進化したかわいい&愛されボディで魅せる

『週刊FLASH』9月27日発売号表紙(c)光文社/週刊FLASH
『週刊FLASH』9月27日発売号表紙(c)光文社/週刊FLASH

今秋、主演を含む2本の連続ドラマに出演し、アパレルブランドを立ち上げてディレクターを務めるなど、活躍の場を広げている松村沙友理。『FLASH』では3年ぶりの撮り下ろしとなる表紙と巻頭10ページにわたるグラビアで、乃木坂46を卒業後に磨きがかかったかわいらしさが披露されている。

須田亜香里のアイドル人生ラストとなるグラビア

須田亜香里(C)光文社/週刊FLASH 写真◎神藤剛
須田亜香里(C)光文社/週刊FLASH 写真◎神藤剛

今年の11月1日をもってSKE48を卒業することを発表した須田亜香里が『FLASH』グラビアページで、13年間のアイドル人生ラストとなるグラビアを公開している。アイドルらしいフレッシュな水着姿だけでなく、大人の色気漂うランジェリー姿も掲載。13年間の活動を振り返ったロングインタビューでは、現在の心境や卒業を決めたきっかけはもちろん、彼女だからこそ経験できた苦労話や卒業後の展望まで、等身大の言葉で語っている。


ショートカットに変身した華村あすか 新境地の美ボディ

華村あすか(C)光文社/週刊FLASH 写真◎松岡一哲
華村あすか(C)光文社/週刊FLASH 写真◎松岡一哲

デビュー当時の18歳のころから、黒髪ロングヘアだった女優の華村あすか。ショートカットにして以来、初めて『FLASH』に登場し、水着姿とランジェリー姿を披露している。
10月24日放送開始の『エルピス —希望、あるいは災い—』(カンテレ・フジテレビ系)の出演も決まり、女優業も好調インタビューでは「思い切って、ずっとやりたかったショートヘアにしてみたら、“ここから心機一転だな!”って気持ちになりました」と語っている。

なな茶、染谷有香四宮ありす大久保桜子も登場

TikTokフォロワー数360万人を超えるパーフェクトボディのなな茶も『FLASH』のグラビアページに登場。本人も過去最高露出と認めるベッドシーンや代名詞ともいえるパイスラ、セクシーなランジェリー姿など盛りだくさんの内容になっている。

ほかにも、写真集『Dyed in a dream』が9月27日に発売となる“リアル峰不二子”こと染谷有香、10代のころに人気バラエティ番組に出演していた四宮ありす、戦隊ヒロイン出身でありながらセクシーなグラビアもこなす女優・大久保桜子が登場する。


この記事の画像(全8枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太