氷川きよし、「甲州路」MVを公開!人とふれあいながら夢に向かう姿を描く

2022.7.21

文・編集=QJWeb編集部


歌手・氷川きよしが、2022年7月26日(火)に発売する新曲「甲州路」のMVを公開した。


休養前最後の新曲は原点回帰の股旅演歌

氷川きよし 甲州路 MV
氷川きよし

アーティストとして音楽ジャンルを超えて日々進化しつづける氷川きよし。6月にスタートした東京・明治座、大阪・新歌舞伎座、福岡・博多座、名古屋・御園座の全国4座合計90公演も、無事に明治座公演を終え、7月23日(土)からは大阪・新歌舞伎座公演がスタートする。

そして、その公演開幕直後の7月26日(火)、2022年のシングル第2弾『甲州路』を発売する予定だ。

表題曲となる「甲州路」は、今年いっぱいで歌手活動を休養することを発表している氷川きよしの休養前最後のシングル表題曲。原点に立ち返った股旅ものの軽快な楽曲で、甲州街道を舞台に、恋に破れながらも夢に向かう姿が描かれている。氷川の師匠である水森英夫の作曲で、デビューから支えてくれているファンの期待にも応える。

発売に先駆け、「甲州路」のMVがYouTubeにて公開された。

今年の4月に山梨県内の農村公園や猿橋、ふれあい農園などで撮影されたこのMVは、ドローン映像なども駆使されており、甲州路を舞台に氷川が人とふれあいながら旅をする、ロードムービー風の心温まる作品になっている。

氷川きよし 甲州路 MV
「甲州路」MVで人とふれあう氷川きよし

7月26日発売 氷川きよし甲州路』

氷川きよし 甲州路
Aタイプ:c/w「藤枝しぐれ」(作詩:松岡弘一/作曲:水森英夫/編曲:石倉重信)
氷川きよし 甲州路
Bタイプ:c/w「難波の恋」(作詩:麻こよみ/作曲:水森英夫/編曲:石倉重信)
氷川きよし 甲州路
Cタイプ:c/w「あゝ純情港町」(作詩:かず 翼/作曲:水森英夫/曲:石倉重信)

氷川きよしコメント

今回の映像は、実際に甲州の方にロケに行って撮影しました。とてものどかな風景の中で、すごく自然体で撮らせていただきました。とても楽しい撮影でした。きっと映像からもしっかりと伝わると思います。たくさん聴いていただいて、元気になっていただきたいと思います。


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太