『第43回ABCお笑いグランプリ』優勝者予想結果発表!1位は決勝常連のあのコンビ!

2022.7.10

文・編集=QJWeb編集部
画像提供=ABCテレビ


本日決勝戦が行われる『カーネクスト Presents 第43回ABCお笑いグランプリ』。デビューから10年以上のお笑い芸人が出場可能で、“若手お笑い芸人の登竜門”ともいわれるこの大会。QJWebで実施したアンケートより、決勝に進出した12組の中から優勝が期待されるお笑い芸人を紹介する。

※アンケート実施期間:6月24日~7月5日  


12位~6位

12位 こたけ正義感

12位 こたけ正義感
こたけ正義感

ワタナベエンターテインメント

11位 ハノーバー

11位 ハノーバー
ハノーバー

松竹芸能/2016年結成

10位 ドーナツ・ピーナツ

10位 ドーナツ・ピーナツ
ドーナツ・ピーナツ

吉本興業/2014年結成

9位 青色1号

9位 青色1号
青色1号

太田プロダクション/2017年結成

8位 フランスピアノ

>8位 フランスピアノ
フランスピアノ

グレープカンパニー/2017年結成

7位 Gパンパンダ

7位 Gパンパンダ
Gパンパンダ

ワタナベエンターテインメント/2017年結成

6位 ヨネダ2000

6位 ヨネダ2000
ヨネダ2000

吉本興業/2020年結成

トップ5

5位 天才ピアニスト

5位 天才ピアニスト
天才ピアニスト

吉本興業/2016年結成

理由
・今の時代に合った傷つけない笑いをやってるしツッコミがとにかくうまい。うるさくない漫才と着眼点がおもしろいコントが好き。
・『THE W 2022』準優勝、『NHK上方漫才コンテスト』優勝と、いい波が来ていると思うから。
・コントも漫才もできて、ちゃんとどちらもおもしろいから。

4位 ダウ90000

4位 ダウ90000
ダウ90000

YOU GO sign/2020年活動開始

理由
・ネタがおもしろいのはもちろん、勢いがあるし、インパクトも強い。
・規制の時間内で8人を存分に生かすことができたら、とても大きなインパクトを残せると思う。
・先日の単独がとてもおもしろかった。

3位 かが屋

3位 かが屋
かが屋

マセキ芸能社/2015年結成

理由
・今年の初めからずっと「ABC優勝」を目標に挙げていて、これでもか!というほど磨いてきた渾身のネタで決勝まで上がってきたと思う。
・活動休止を経てさらにパワーアップした。日常を切り取ったコントが最高!! 老若男女問わずおもしろいと思えるはず!
・実力があるのに賞レースでまだ勝ててないのが不思議。がんばってほしい!

2位 令和ロマン

2位 令和ロマン
令和ロマン

吉本興業/2018年結成

理由
・とにかくおもしろいし、言葉の選び方や表現が巧み。今後絶対ブレイクするコンビだと思う。
・今まで決勝に行かなかったのがおかしいくらい漫才がおもしろいから。
・しっかりとした漫才をするし、この中で一番、審査員に刺さりそう。
・安定した漫才とベテランのような貫禄がある。どのネタもしっかりとしていて確実に笑いを取っていくところを見て優勝するのではないかと思った。
・老若男女すべてにウケるネタからコアなお笑いファンを笑わせるネタまで持っているから、どんな会場で観ても安定しておもしろい。

1位 カベポスター

1位 カベポスター
カベポスター

吉本興業/2014年5月結成

理由
・これまで3年連続で決勝、2回準優勝を取ってるので今年こそは!
・実力はじゅうぶんなので、そろそろ報われてほしい。
・『ytv漫才新人賞』で優勝してから、勢いが増しているのでこのまま優勝してもおかしくないと思ったから。
・永見(大吾)さんの表情がすごくおもしろいのと、浜田(順平)さんのツッコミまでの間が絶妙。ネタの終着点が意外なところにあって一番おもしろいと思う。
・今、関西で最も勢いのあるコンビ! 漫才もコントもとにかくネタが強い!

【関連】『第43回ABCお笑いグランプリ』決勝1stラウンド対戦グループ決定!歴代王者のゲスト漫才も


この記事の画像(全12枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太