最速予想!『キングオブコント2022』活躍が期待できるニューウェーブ1位はあの8人組

ゼンモンキー

文・編集=QJWeb編集部


いよいよエントリーがスタートした『キングオブコント2022』。決勝進出を機にブレイクするお笑い芸人も多いこの大会で、今年躍進が期待されるのは誰なのか。QJWebで実施したアンケートより、活躍が期待されるコンビ・グループを紹介する。

※アンケート実施期間:5月20日~31日 


10位~4位

10位 TCクラクション

グレープカンパニー/坂本NO.1、古家曇天によるコンビ/『マイナビLaughter Night 第7回チャンピオンLIVE』ファイナリスト、『ツギクル芸人グランプリ2022』ファイナリスト。グレープカンパニーの若手No.1を決めるネタライブ『ザ・葡萄王~笑いを収穫せよ~』では初代王者となった。

9位 軟水

吉本興業/大川内聡、つるまるによるコンビ/2013年に一度コンビを組むが解散。その後、NSCに東京校の22期生として入学し、2016年4月より軟水として再結成。2021年には『キングオブコント』と『M-1グランプリ』でどちらも準々決勝進出。ツッコミのつるまるは「板橋ハウス」としても活動中。

8位 オドるキネマ

吉本興業/鈴木バイダン、南によるコンビ/2020年にコンビ結成。2021年9月には神保町よしもと漫才劇場の『Jimbochoグランプリ』で総合優勝。同年には『ネタパレ』(フジテレビ)内の「ニュースターパレード グランドチャンピオンシップ」でも優勝を果たす。

7位 竹内ズ

プロダクション人力舎/竹内大規、がまの助によるコンビ/『水曜日のダウンタウン』(TBS)では同じ事務所の岡野陽一から「若手芸人の中で今最も仲が悪いコンビ」と紹介され出演。『ツギクル芸人グランプリ2022』ファイナリスト。

6位 トンツカタン

プロダクション人力舎/森本晋太郎、櫻田佑、お抹茶によるトリオ/『第7回お笑いハーベスト大賞』優勝。『マイナビLaughter Night 第5回 チャンピオンLIVE』ではマイナビ賞を受賞。

5位 ゼンモンキー

ゼンモンキーインタビューより(撮影=長野竜成)

ワタナベエンターテインメント/荻野将太朗、ヤザキ、むらまつによるトリオ/ワタナベコメディスクール30期出身。『お笑いABEMA CUP 2021〜ワタナベNo.1決定戦』優勝。『ツギクル芸人グランプリ』では2年連続ファイナリストに。

理由
・1年目で『ワタナベお笑いNo.1決定戦』を取ったのがすごい。さらにそこから、演技力もネタもパアーアップしている。
・若手トリオ芸人が個人的に今波に乗り始めていると思っているが、その中でもゼンモンキーは実力派のダークホース。
・第8世代大注目のコント界のホープ! 新しい切り口で演技力も抜群!

4位 ガクヅケ

マセキ芸能社/船引亮佑、木田によるコンビ/『キングオブコント2021』準決勝進出。2022年の『あらびき団ゴールデンSP』(TBS)で決勝戦進出。

理由
・世間的には伝わりにくいけど唯一無二のおもしろさがある。媚びない姿勢が好きだし、3年連続1回戦落ちからの躍進という快挙をしてほしい。
・『あらびき団』で頭角を現していた。
・ガクヅケみたいな世界観のコントが評価されてほしい。

3位~1位

3位 サスペンダーズ

マセキ芸能社/古川彰悟、依藤たかゆきによるコンビ/早稲田大学のお笑いサークル・早稲田寄席演芸研究会の同期。『キングオブコント2021』準々決勝進出。

理由
・生でコントを拝見したとき、とってもおもしろかった!
・ハマれば爆発しそう。
・刺さる人に深く刺さるネタ。まだテレビに出していないすごいネタを隠し持ってると思う。ネタとふたりの人間性もリンクしているので、決勝に出たらすぐ売れそう。
・人のちょっと嫌な部分を切り取るのが上手過ぎる。

2位 金の国

ワタナベエンターテインメント/渡部おにぎり、桃沢健輔によるコンビ/『ツギクル芸人グランプリ2021』優勝。2021年に『マイナビLaughter NightグランドチャンピオンLIVE』優勝。『R-1グランプリ2022』では渡部が第3位タイに。

理由
・見るたびにどんどんおもしろくなってきている!
・ネタの着眼点が好き。
・表情や目線の使い方がうまくておもしろい。
・『ツギクル芸人グランプリ』『マイナビ Laughter Night』など若手の大会で結果を残している。今年は、絶対決勝まで来ると思う。

1位 ダウ90000

YOU GO sign/蓮見翔、園田祥太、飯原僚也、上原佑太、道上珠妃、中島百依子、忽那文香、吉原怜那による8人組/2020年に作・演出の蓮見と日本大学芸術学部出身のメンバーを中心に旗揚げ。『M-1グランプリ2021』には5人組で出場し、準々決勝まで進出。

理由
・『M-1』で知名度が上がったので、今年は『キングオブコント』で活躍してほしい!
・勢いがすごいし、劇団がコントで躍進するのは新しいと思う。
・躍進して、お笑いと演劇の新たな架け橋を作ってほしい。
・コント界に新しい形を生み出すんじゃないかと思うユニット。賞レースで活躍して知名度をもっと上げてほしい。
・今年から予選のネタ時間が増えたので、強みであるセリフ回しの軽妙さがより色濃く出せるだろうと思う。

【関連】最速!『キングオブコント2022』優勝予想。昨年準優勝のあのコンビはジンクス突破なるか


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太