“限界突破”をつづける44歳、氷川きよしのアルバムシリーズが始動 艶やかな表情の新ビジュアルも公開

2022.5.31

文・編集=QJWeb編集部


アーティストとして、音楽ジャンルを超え日々進化を見せている氷川きよし。

44歳にして進化をつづける氷川が、新アルバムシリーズのスタートをアナウンスした。これまでの数々のオリジナル作品の中より、氷川自身のセレクトにより珠玉の楽曲をそろえた新シリーズとなる。


タキシード姿で見せる、さまざまな表情の「氷川きよし」に注目

『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.01〜演歌&歌謡曲の世界〜 』ビジュアル

シリーズ第1弾として『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.01〜演歌&歌謡曲の世界〜』が6月21日(火)に発売。「演歌&歌謡曲の世界」の作品がセレクトされたVol.01では、12年5か月ぶりにオリコン週間シングルランキング1位を記録した最新曲「群青の弦」、新たにレコーディングした「夜のぬくもり」、「道」の新曲2曲を加え、全30曲収録のCD3枚組セットとなる。

また今秋に『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.02~時代物&音頭の世界~』、今冬に『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.03~ロック&ポップス&バラードの世界~』の発売が予定されている。

『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.01〜演歌&歌謡曲の世界〜』ビジュアル

このたび公開された新ビジュアルでは、黒のタキシード姿でさまざまな表情を見せる氷川が、ガーベラを持ってポーズを取る様子が写し出されている。シックな装いに身を包んだ氷川の姿も見どころだ。

同アルバムシリーズ発売に先立って、氷川からのコメントも公開された。

氷川きよしからのコメント

いつも氷川きよしの歌を聴いてくださり本当にありがとうございます。

このたびこれまでの様々な楽曲の中から、「演歌&歌謡曲の世界」と題してセレクトしたアルバムを発売させていただきます。たくさんの楽曲の中からセレクトする作業は迷いながらも楽しいものでした。振り返ると素敵な作品ばかりで、絞り込むのに苦労しましたが、いい形でまとめられたと思っておりますので、楽しんでいただけると思います。

また、このアルバムには最新曲「群青の弦」とともに新曲「夜のぬくもり」と「道」を収録させていただきました。『夜のぬくもり』ではまた、レーモンド松屋さんに歌謡曲の作品をお作りいただきました。なかなかレーモンドさんには曲は書いていただけないのですが、特別に書いてくださって本当に嬉しいですし、こういう歌謡曲系の作品が好きな方にはたまらない、大人の夜のぬくもりを感じたいという一途な思いが描かれた曲で、「わかるー!」と思いながら歌わせていただきました。

『道』に関しては、本当にこの詩がおっしゃるとおりだなと思います。一つ一つの言葉に共感を覚えましたし、人生を歩んでいく、この曲がりくねった道を歩み続けるというところに道は拓けていくんだというふうに思いました。歌っている本人も励まされる一曲です。

封入特典として可愛らしいトートバッグなんかもついています。

ぜひ手に取っていただけると嬉しいです。

氷川きよし

氷川きよしから「kiina」へ。そこに込められた譲れない想い「どんな区分も関係ない。ありのままに生きればいい」

「kiina」こと氷川きよしが歌う「歌は我が命」 『紅白』で見せた“あなた”のために歌う覚悟

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 氷川きよし「オリジナル・コレクションVol.01~演歌&歌謡曲の世界~」

    日本コロムビア
    2022年6月21日(火)発売
    ¥10,000(税込)
    封入特典:オリジナルトートバッグ オリジナル缶バッジ


Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太