松井咲子「30代最初の妄想」Tバックやランジェリー姿を披露

2022.5.27
『松井咲子2nd写真集delusion』(KADOKAWA)表紙

文・編集=QJWeb編集部


タレントで元AKB48の松井咲子(31)の2冊目の写真集『delusion』(KADOKAWA)が、7月21日に発売される。


あなたなりの妄想を大人になった魅力を解放

『松井咲子2nd写真集delusion』(KADOKAWA)より
『松井咲子2nd写真集delusion』(KADOKAWA)より

写真集は「またひとつ大人になったわたしのまだ見せたことのない姿を見てください」とコメントする松井咲子の「30代最初の妄想」をテーマにし、大人の魅力が満載。タイトルの『delusion』(ディリュージョン)とは「妄想」という意味で、「20代最後の妄想」をテーマにしたファースト写真集『咲子』よりもさらに、サイズも中身もボリュームアップしている。

温泉の入浴シーンや和室で見せる色っぽい浴衣、紫のボディスーツ、黒のTバックやピンクのランジェリー、秘書、ブルーのチャイナ服や白のバニーガールなど、松井咲子の妄想がさらに広がっている。

再び写真集を出せるなんて。
ありがとうございます。
“20代最後の妄想”から少しの時が経ち、
またひとつ大人になりました。
昔から変わらない部分も、
今までお見せしてこなかった姿も、
この一冊に詰め込みました。
どうかまるっと愛してください。
新しいけどどこかちょっと懐かしい。
妄想だけどなぜかちょっとリアル。
昔のアルバムを開くような気持ちで、
あ?咲子さんとこんな日々過ごしたっけな?と
あなたなりの妄想をしながらぜひご覧ください!

松井咲子コメント

【写真たくさん】松井咲子、お風呂で限界露出

『松井咲子2nd写真集delusion』

『松井咲子2nd写真集delusion』(KADOKAWA)表紙

著者:松井咲子
撮影:田中智久
定価:本体2700円(税別)
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2022年7月21日(木)

【プロフィール】
松井咲子(まつい・さきこ)1990年12月10日生まれ、埼玉県蕨市出身。2008年よりAKB48所属、2015年8月卒業。現在はテレビ、ラジオなどで幅広く活躍中。特技のピアノを生かした活動もしている。2021年1月にファースト写真集『咲子』を発売。

【関連】本田仁美&小栗有以(AKB48)「誰かのためだけに私がいるわけじゃない」


この記事の画像(全13枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太