『クイック・ジャパン』vol.158 話題の朝番組『ラヴィット!』の魅力を徹底解剖!総合MC・川島明インタビューも!

2021.12.15
ラヴィット!

文・編集=QJWeb編集部


12月24日より順次発売の『クイック・ジャパン』vol.158では、TBSの朝の帯番組『ラヴィット!』を第2特集として組んでいる(第1特集は東京03)。

関連】東京03が初表紙『クイック・ジャパン』vol.158で70ページ徹底特集。アンタッチャブル、バナナマンなど盟友たちも登場


午前8時のTV革命!!

芸人たちからは“大喜利番組”と呼ばれ、『水曜日のダウンタウン』(TBS)とのコラボも実現するなど、『ラヴィット!』は今、朝8時の帯番組とは思えないほどの盛り上がりを見せている。

今回『クイック・ジャパン』では、「午前8時のTV 革命!!」と題して、『ラヴィット!』独自の番組作りの秘密に迫る。特集の目玉は、総合MC・川島明のインタビュー。番組スタートから8カ月、自身初の挑戦となった朝番組MCとしての試行錯誤や、“大喜利番組”と称される番組への素直な心境を語っている。

さらに朝8時からのスタジオ生放送と、ロケ『見取り図の安くてウマくて〇〇な店』に取材班が密着し、朝の番組としては異例ともいえる『ラヴィット!』の自由なスタイルの理由を深掘り。

そのほか番組での引っ越しロケが注目を集めたニューヨーク、2回にわたる大スベりでSNSを騒がせた相席スタート・山添寛、さらに日向坂46・松田好花との号泣シーンが話題となった元なでしこジャパンの丸山桂里奈に、それぞれの番組内での“事件”の真相を聞くインタビューも行った。

そして『水曜日のダウンタウン』総合演出・藤井健太郎が、『ラヴィット!』での生放送ドッキリの裏側を語るインタビューも掲載。

朝のテレビの常識を覆した『ラヴィット!』の魅力に迫る、16ページの充実した特集となっている。

生放送密着レポート「『ラヴィット!』大解剖」(『クイック・ジャパン』vol.158より)
出演者インタビュー「『ラヴィット!』事件の真相」(『クイック・ジャパン』vol.158より)
総合MC・川島明インタビュー(『クイック・ジャパン』vol.158より)

『クイック・ジャパン』vol.158 第2特集内容

【第2特集】
『ラヴィット!』
午前8時のTV革命
!!

◆スタジオ生放送密着レポート
時間が押しても、面白ければ問題ない

◆ロケ『見取り図の安くてウマくて〇〇な店』密着レポート
笑いが起きるほうへ迷わず飛び込む

◆『ラヴィット!』事件の真相
丸山桂里奈/ニューヨーク/山添 寛(相席スタート)/藤井健太郎

◆インタビュー 川島 明
MCというより、学校の若い先生みたいな感じですよね。スーツも着てないし。

◆川島明 名ツッコミ集


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部