見取り図が全国に殴り込み。地上波ネット初の冠番組、密着レポート<写真たくさん>

2021.9.30
見取り図

文・編集=佐々木 笑 撮影=TOWA


大阪の劇場番長・見取り図は、その名を全国へ轟かせている真っ最中だ。関西ローカル、ABEMAの番組を持つ彼らが、この秋ついに地上波初冠番組に挑む。

QJWebでは『見取り図の間取り図ミステリー』(読売テレビ)の収録に独占密着。その様子をたくさんの写真と共に皆さんにお届けする。

見取り図
見取り図。盛山晋太郎(左)、リリー(右)

残暑に負けない、見取り図激アツ奮闘記

9月11日都内某所、香盤表には8時30分集合と記載があったが、見取り図のふたりは10分前にそろって現場入り。多忙な毎日にもかかわらず、堂々たる10分前行動。

ロケバス内で早々にメイクとスタイリングを終わらせ、スタジオへと向かう。

見取り図
見取り図

スタジオでは、ふたりは別の場所で待機する。盛山はリハーサル直前まで台本を読み込む。

見取り図

リリーは、マネージャーさんと同じ部屋で静かに時が流れるのを待つ。スタイリストさんに「リリーさんは台本を読み込まないタイプなのか」を聞くと、ロケバス内ですでに熟読していたそうだ。

見取り図
見取り図

9時20分。リハーサルが始まる。

見取り図

ゲストの代役となるスタッフと、ひと通りの流れを最終確認。

見取り図

番組の概要は、日本全国に存在するユニーク物件を紹介するというもの。ゲストの山之内すず、アンジャッシュ児嶋一哉、進行アナウンサーの竹内由恵と、クイズ形式で間取り図のミステリーに迫っていく。

見取り図

リハーサルを終え、収録開始まで残り数分。最後にもう一度、念入りに台本を確認する。

見取り図

10時9分。ゲストの方々も到着し、見取り図の笑顔と共に収録が始まる。

見取り図

時折、ひな壇に並ぶときとは違う、“メインMC”としての真剣な表情を見せた見取り図。

見取り図
見取り図

3時間以上の長尺な収録であったが、最後まで疲れを見せることなく、全力疾走で駆け抜ける。

見取り図

お互い、目を合わせながら会話する姿が印象的だった。

見取り図

それぞれの目線から映る相方の写真を添えて、レポートを終わりにする。

見取り図

番組放送は、9月30日(木)23時59分~。お笑いバラエティとはひと味違う、ちょっとまじめな見取り図が奮闘する姿を、ぜひその目で見届けてほしい。


この記事の画像(全17枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ


  • 見取り図

    見取り図の間取り図ミステリー

    放送日時:9月30日 夜23:59~24:54
    ※読売テレビ・日本テレビ系全国ネット


Written by

佐々木 笑

(ささき・えみ)1996年生まれ。宝島社ムック局編集部のち、フリーランスの編集者・ライター。笑と書いてエミ読みます。本名通りお笑い大好き人間に育ちました。『フワちゃん完全攻略本』『#麒麟川島のタグ大喜利』『KOUGU維新 公式本で、イザ参ラン!』(すべて宝島社)など。アイコンは川島さんに描いていただ..