元ZOC香椎かてぃがファッションブック発売 ダンボール10箱分「家の服ぜんぶ」公開

2021.7.21

文・編集=QJWeb編集部


アイドルグループ「ZOC」を今年2月に卒業した「かてぃ」(前芸名:香椎かてぃ)が、ファッションドキュメンタリーブック『ファッションカルト』を8月31日に発売。ファッション好きな彼女が、「家の服ぜんぶ」を紹介する。

グループ卒業や武道館ライブへの想いも語る

ZOCは2018年、大森靖子のプロデュースするグループとして誕生。かてぃは、少年院にいた経歴を持つ戦慄かなのらと共にオリジナルメンバーとしてグループに参加した。その後グループは、メンバーの卒業と加入を経ながら順調にファンベースを拡大したが、かてぃは今年2月に行われた日本武道館公演を最後にグループを卒業。今年6月には重度のうつ病と診断されたことをツイッターで明かしている。

今回発売される『ファッションカルト』は、「今は洋服が、ヘアがメイクが楽しい」と語るかてぃが、ファッションをテーマに語りたいこと、伝えたいこと、発信したいことを綴るものだ。編集部が「家の服ぜんぶ持ってきてもらっていいですか?」と打診したところ、かてぃは3日後にダンボール10箱を編集部に送付。担当者は、

「雑誌などの『私服ぜんぶ見せ』企画がよくありますが、まぎれもなく“家の服ぜんぶ持ってきた”人は今までいないんじゃないかと思います」

と語っている。

同書は、「服はその日のTPOに合わせたコスプレである」「私服389点! かてぃのおしゃべりなクローゼット」「ファッションは『ヘアカラー至上主義』」「プロデュースブランドCULTに込めた叫び」「わたしは、偏愛ファッションラヴァ―」「パンチラインはいつだって古着で」「紫を纏い最後の叫び」という7つの章で構成。ZOC卒業や武道館ライブへの想いも語られている。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ