元ZOC香椎かてぃがファッションブック発売 ダンボール10箱分「家の服ぜんぶ」公開

2021.7.21

文・編集=QJWeb編集部


アイドルグループ「ZOC」を今年2月に卒業した「かてぃ」(前芸名:香椎かてぃ)が、ファッションドキュメンタリーブック『ファッションカルト』を8月31日に発売。ファッション好きな彼女が、「家の服ぜんぶ」を紹介する。


グループ卒業や武道館ライブへの想いも語る

ZOCは2018年、大森靖子のプロデュースするグループとして誕生。かてぃは、少年院にいた経歴を持つ戦慄かなのらと共にオリジナルメンバーとしてグループに参加した。その後グループは、メンバーの卒業と加入を経ながら順調にファンベースを拡大したが、かてぃは今年2月に行われた日本武道館公演を最後にグループを卒業。今年6月には重度のうつ病と診断されたことをツイッターで明かしている。

今回発売される『ファッションカルト』は、「今は洋服が、ヘアがメイクが楽しい」と語るかてぃが、ファッションをテーマに語りたいこと、伝えたいこと、発信したいことを綴るものだ。編集部が「家の服ぜんぶ持ってきてもらっていいですか?」と打診したところ、かてぃは3日後にダンボール10箱を編集部に送付。担当者は、

「雑誌などの『私服ぜんぶ見せ』企画がよくありますが、まぎれもなく“家の服ぜんぶ持ってきた”人は今までいないんじゃないかと思います」

と語っている。

同書は、「服はその日のTPOに合わせたコスプレである」「私服389点! かてぃのおしゃべりなクローゼット」「ファッションは『ヘアカラー至上主義』」「プロデュースブランドCULTに込めた叫び」「わたしは、偏愛ファッションラヴァ―」「パンチラインはいつだって古着で」「紫を纏い最後の叫び」という7つの章で構成。ZOC卒業や武道館ライブへの想いも語られている。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太