相席スタートがラジオ番組復活をかけたトークライブ開催「評判が良ければもしかしたら…」

2021.5.30

7月1日(木)、お笑いコンビ「相席スタート」のトークライブ『復活!相席スタートの密会Midnight』の開催が決定。ラジオのレギュラー番組復活をかけ、ライブに挑む。


ファンの期待に応え、一夜限りでラジオの冠番組が復活

相席スタートは2013年、東京NSC(吉本総合芸能学院)で1期違いの山崎ケイ(13期)と山添寛(14期)によって結成されたお笑いコンビ。同性のお笑いコンビが圧倒的に多いなか、男女ふたりからなる相席スタートは、2013年に『THE MANZAI』出演、2016年に『M-1グランプリ』決勝進出と、順調にステップアップし、お笑いのみならず、ドラマ、執筆業、CMなど、幅広く活躍している。

今回のトークライブは、2020年9月に終了したラジオの冠番組『相席スタートの密会Midnight』(文化放送)が、ファンの高い期待に応え、一夜限りで復活するものだ。もともとラジオが大好きで、幼いころからラジオを聴いて育った山崎と、それまでラジオはあまり聴いてこなかったものの、番組を通してラジオが大好きになった山添。2019年10月にスタートした同番組は、リスナーの声で毎回コーナーが増えつづける“リスナー寄り添い型ラジオ”だったが、番組が終了すると、別の時間帯で山崎がパーソナリティを務める番組がスタートし、山添だけが文化放送から追い出される結果となってしまった。

番組終了後もリスナーからは復活を願う声が寄せられており、レギュラーの冠番組復活を望むのは相席スタートのふたりも同じ。そんな思いから文化放送とのタッグが叶い、トークライブが開催されることになった。イベントは文化放送内のホールにて有観客で行われ、オンライン生配信も実施。さらにトークライブの一部は文化放送で特番として放送される。

トークライブについてふたりは、

「本当に惜しまれてたら終わらないはずなんですけども、終了してから一部では惜しまれていた密会Midnightが、一回限りではあるのですが、復活します。このライブは評判が良ければ、もしかしたらまたレギュラー枠が復活するかもしれないと、自分たちで言っていこうという企画になっております。笑」(山崎)

「僕は、終わってから1日もこの番組を忘れたことはありません…。もう一度、故郷に、1年付き合った彼女に、告白させてください…。復縁させてください…。お願いします…!」(山添)

と、コメント。悲願の復活が叶うか、勝負のライブとなりそうだ。


この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太