【自由度無限】オススメのお笑い芸人YouTubeチャンネル

2020.7.29
芸人YouTube

文=かんそう 編集=鈴木 梢


ここ数年で数多くのお笑い芸人がYouTubeチャンネルを開設し、その活動の幅を広げている。芸人たちが個性を活かし好きなことを好きなように発信できる場をいつでも覗けるというのはお笑いファンにとっては本当にたまらない。

今回は数あるお笑い芸人のYouTubeチャンネルから特にオススメしたいものをいくつか紹介する。


ナイツ塙の自由時間

【ガチ】ナイツ塙 M-1審査員が若手のネタを本気で添削してみた

『ナイツ塙のモーニングルーティン【Knights Hanawa’s Morning Routine】』や『【ナイツ塙が教える】本気の塩ラーメン』、『師匠に大人のVR見せたらどうなるのか【ナイツ塙】』など、ただただふざけた企画はもちろん、『M-1グランプリ2019全5040組の最下位決めてみた』などM-1審査員という肩書きを良い意味でも悪い意味でも活かした「漫才」に関する企画もとにかくおもしろい。

特に、最近アップされた『【ガチ】ナイツ塙 M-1審査員が若手のネタを本気で添削してみた』は「これ全部いらない」とネタの前半部分を全削除したり、わけのわからないボケの意味をその若手にわざわざ電話して問い詰めるなど、圧倒的な添削力と容赦のなさが最高。芸人だけでなく、創作に関わる者として確実に学べるところがある。

ニューヨーク Official Channel

【潜入】お笑い芸人がコンビで相席居酒屋に行ってみた!

『【潜入】お笑い芸人がコンビで相席居酒屋に行ってみた!』『吉本イイ女芸人ランキング 恋愛対象として女芸人を見たらどんな順位になるのか?【漫才・コント・ネタ・メイク・キス・合コン】』など、ニューヨークにしかできないゲス企画が光るチャンネルなのだが、特にふたりがやりたい放題ただただくっちゃべる『ニューヨークのニューラジオ』が最高。

ニューヨークのニューラジオ #64 2020.7.12

仕事の裏話やふたりのパーソナルな部分が垣間見えるプライベートの話はもちろん、「本田翼の口説き方」などほかのメディアでは話せないようなノリと勢いと毒と偏見と適当が入り混じったカオスな空間はニューヨークにしか生み出せない唯一無二のものだと思う。

さらば青春の光、ミルクボーイ、ラランドなども


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

かんそう

1989年生まれ。ブログ「kansou」でお笑い、音楽、ドラマなど様々な「感想」を書いている。

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太