歌っているのは誰だ?『ザ・マスクド・シンガー』司会に大泉洋 海外で大人気の番組が日本上陸

2021.5.26

編集=QJWeb編集部


9月3日(金)からAmazon Prime Videoで配信される『ザ・マスクド・シンガー』の番組MCが大泉洋に決定。昨年の『NHK紅白歌合戦』で白組司会も担当した大泉が、新型の推理番組を盛り上げる。

12名のパフォーマーがマスクを被ってパフォーマンスを披露

『ザ・マスクド・シンガー』は、マスクを被ったパフォーマーたちのパフォーマンスや歌声、ヒントをもとに、マスクの中の有名人を推理する新しいタイプのエンタテインメント番組。すでに世界50カ国でヒットしている同番組が日本に上陸し、その“日本版オリジナル”の司会を大泉が担当する。

マスクを被ったパフォーマーは総勢12名。最新のヒット曲から懐かしの名曲まで、世代を超えて愛されている楽曲を披露し、会場内の観客とパネリストたちの投票によって最後まで勝ち残ったベストシンガーには、優勝者の証であるゴールデンマスクが授与される。個性的なマスクド・シンガーに扮するのは、誰もが知る有名人ばかり。芸能界、スポーツ界、文化界など、各界のスターが集結し、パフォーマンスバトルで熱い火花を散らす。

番組を盛り上げるMCには、俳優、タレント、声優、作家、歌手、コメディアンなど、さまざまな顔を持つ大泉洋が抜擢された。大泉は、

「海外で大人気の番組のMCということで不安もありますが、Amazon Prime Videoの配信という、自分にとって新たなステージでのチャレンジにとてもワクワクしています。“マスクの中に入っているのは誰だろう”と、ご家族やお友達など、みんなで一緒になって楽しめる番組ですので、是非ご期待下さい」

と、コメント。本編は全9話、初回3話以降、毎週金曜順次配信される予定となっている。

※画像  (c)2021 Amazon Content Services LLC


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ