「2021年の顔」はニューヨークか、空気階段か、Aマッソか。『芸人雑誌 volume2』3種の表紙で発売

2021.3.29

お笑い芸人を深く掘り下げるムック本『芸人雑誌 volume2』(太田出版)が4月21日(水)から順次発売される。

今年のお笑いシーンを予言する一冊

ジャルジャルを表紙に「YouTube=Standard」を特集したvol.1につづき、今回は「2021の顔」をテーマに、2021年の活躍が間違いなく期待される芸人をセレクト。

表紙はニューヨーク、Aマッソ、空気階段の3バージョン。中面はすべて同じものとなる。

誌面では「2021の顔」として、上記3組のほかにもライブシーンを牽引するカナメストーン、神保町よしもと漫才劇場で活躍する9番街レトロが出演。

また、special企画として先日休養から復帰を果たした加賀を交えた「かが屋再始動企画」を用意。毎号編集部がおすすめする芸人を紹介する「power push企画」では、先日『お笑いABEMA CUP2021~ワタナベNo.1決定戦』で芸歴1年目ながら優勝を果たしたゼンモンキーが出演している。

『芸人雑誌 volume2』ニューヨーク表紙バージョン(全国書店・ネット書店にて販売)
『芸人雑誌 volume2』空気階段表紙バージョン
『芸人雑誌 volume2』Aマッソ表紙バージョン

この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全3枚)