キャラクターたちがホテルに擬似宿泊 アートからEARTHMANSの魅力を伝える体験コンテンツを配信中

2020.10.17
earthmans


気鋭のアーティスト3名とEARTHMANSがコラボ

街とホテルを隔てないシームレスな体験を提供するEARTHMANS HOTELSは「欠けていたアートカルチャーを取り戻す」をテーマに、アートカルチャーラバーに向けたデジタル上での宿泊体験コンテンツを配信開始した。

新進気鋭のアーティスト3名とタッグを組み、なじみのあるアートキャラクターがリニューアルオープンしたEARTHMANSの各ホテルに擬似宿泊。アートを通じて旅する楽しさを伝えている。

ニューノーマルな生活がつづき、旅行はまだしづらい世の中、「旅行したいし、おしゃれなホテルに泊まりたいし、非日常を楽しみたい!」と切に願うアクティブなミレニアルズに向けて、EARTHMANSとして何かできることはないか、という思いから始まった本プロジェクト。

感度の高いミレニアルズが支持するアーティストの描くキャラクターが、EARTHMANS AMEMURA/OSAKA-JO/DOTOMBORIに宿泊するコンテンツは、公式サイトインスタグラムにて配信されている。

earthmans

泊まりに行けないのであれば、泊まりにいったような感覚を、「共感」を通じて体験することができないか。そんな問いにひとつの答えを提示する試みとなっている。

参加アーティスト

COIN PARKING DELIVERY

earthmans

1997年、栃木県生まれ。電車の移動時間が無駄な時間だと思い手元にあったスマートフォンを使い指で絵を描き出したことによって2018年にクリエーション活動をスタート。携帯という今の必須アイテムを使い、今というこの時代ならではの疑問や理想を作品として制作し、今ではデータのみならず造形、空間、ドローイング、海外ブランドの店舗内装アートディレクションや海外のパブリックスペースの外壁への描画など幅広く活動。

JUN INAGAWA

earthmans

「ディーゼル(DIESEL)」をはじめ、「PARADISE」や「ヴィーロン(VLONE)」などさまざまなファッションブランドとタッグを組む気鋭アーティスト。

SHETA(シータ)

earthmans

湘南出身。親しみとユーモアあふれる作品を色鮮やかさと大胆かつ力強い線で表現する。「FILA」や「COACH」、『STAR WARS』とのコラボレーションやミュージシャンなどのCDジャケット、グッズのイラストを描き起こすほか、ミューラルアートなども手がける。主なアートワークはALIVE Watches、BARNEYS、B.C STOCK、 BULK HOMME、 CHAPTER、 CHROME、G-SHOCK、KIEHL’S、LANVIN en Bleu、OldSUmmer、RIP SLYME、TACO BELL、ULTRA JAPAN and more(In alphabetical order)



アーティストが手がける各ホテルのロゴデザイン

earthmans
EARTHMANS DOTOMBORI
earthmans
EARTHMANS OSAKA-JO
earthmans
EARTHMANS AMEMURA

EARTHMANSとは

街とホテルを隔てないシームレスな体験をコンセプトに2018年に生まれた新たなホテルブランド。ベースのコンセプトが「その場所に溶けこむ」。旅の大きな理由でもある「訪れた場所を楽しむ」ことを一番に考え、部屋に帰ってきたあとも、その日感じたワクワクや刺激がつづくようなシームレスな体験を提供していきます。アクティブな時間をあと押しし、余韻がつづくようなくつろぎの時間を提供する。それがEARTHMANS HOTELSです。

earthmans
EARTHMANS HOTELS



この記事の画像(全8枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太