「笑いに関わることならなんでもトライ」業界で活躍するスタッフが集結した『WLUCK』開講

213

wluck

笑いの仕事を作るためのオンラインサロンがスタート

日本初の“笑いの仕事を作る”オンラインサロン『WLUCK(ワラック)』がスタートする。「お笑いが好き」「お笑いの仕事をしたい」というメンバーを対象に、自分の思いや考えを形にしていくことで、ひとつのチームとして「笑いの仕事」を成立させることを目指すオンラインサロンだ。

運営チームには、テレビ番組やYouTube『フワちゃんTV』などで活動する株式会社チャビーの代表でもある放送作家の長崎周成、お笑いライブなどを企画・運営する株式会社スラッシュパイル代表の片山勝三をはじめ、お笑いの仕事で活躍するスタッフが集結。「お笑いに関わることならなんでもトライする」という姿勢を第一に、参加者の活発な意見やチャレンジ精神を尊重しながら「笑いの専門商社」を目指していく。

wluck
『WLUCK』資料より

すでにこのサロンが協力する企画として「オンライン企画 短期集中講座!ハイスクール人力舎」、「かが屋のYouTubeオフィシャルコントチャンネルの立ち上げ、運営」などがスタートしており、今後はこれらのプロジェクトの進行と検証をサロンメンバーと共に行っていく予定だ。

またWLUCKでは毎月『WLUCK MTG』の開講も予定している。6月に行われる第1回の講師は、放送作家・脚本家のオークラ。

wluck

お笑い業界で活躍するスタッフたちとともにプロジェクトに参加することで、ほかでは得られない経験ができるはずだ。「笑いを仕事にしたい」という人にとっては、夢への第一歩を踏み出す機会となるかもしれない。

【WLUCK 運営チーム】

長崎周成(ながさき・しゅうせい)
1991年生まれ、神戸出身。放送作家。企画・プランニングユニットの株式会社チャビー代表。芸人、テレビ制作会社勤務を経て放送作家に。テレビを中心に活動しながら、2018年に『フワちゃんTV』/『フワちゃんFLIX』を開設。現在、広告案件、YouTubeプランニングなども担当。

行澤風人(なめさわ・かぜと)
1992年生まれ。学生芸人としての活動をきっかけにスラッシュパイルに入社。現在はROLANDほかタレントマネジメントをメインに担当。

奥谷雄介(おくたに・ゆうすけ)
1988年生まれ。面白法人カヤック プロデューサー。クライアントワークにてブランディング、広告、プロモーションのプロデュースワークに従事しつつ、ジャルジャルのネタサロン『ジャルジャルに興味ある奴』を開設・運営。

片山勝三(かたやま・しょうぞう)
1974年生まれ、神戸出身。プロモーター。株式会社スラッシュパイル代表。1997年、吉本興業入社。芸人のマネジメントを経て、2009年に株式会社スラッシュパイルを設立。『共感百景』など数々のお笑いイベントの企画・主催・制作を行い、また『内村文化祭』『バカリズムライブ』『山里亮太の140』『ナイツ独演会』『ニューヨーク単独ライブ』『かが屋単独ライブ』などの芸人単独ライブ系の制作プロデュースも担当。


『アルバムって覚えてる?』プリンスの言葉がずっと頭の中に渦巻いていた――西寺郷太インタビュー(PR)

この記事の画像(全5枚)



WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ