【M-1グランプリ】優勝は誰?予想アンケート結果発表!1位は機が熟したコンビ

2023.12.24
(C)M-1グランプリ事務局

文・編集=QJWeb編集部


2023年12月24日午後6時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日で生放送される『M-1グランプリ』。今年は、ダンビラムーチョ、カベポスター、くらげ、マユリカ、モグライダー、令和ロマン、さや香、真空ジェシカ、ヤーレンズの9組が決勝へ駒を進め、放送当日に行われる敗者復活戦を勝ち抜いたひと組を合わせた計10組で優勝を争う。

大会史上過去最多となる8540組の頂点に立つのは誰なのか。QJWebで実施したアンケートより、優勝が期待されるグループを紹介する。

※アンケート実施期間:2023年12月11日(月)~12月21日(木)


第10位~第4位

第10位 くらげ

『M-1グランプリ2023』準決勝
くらげ(左:杉昇、右:渡辺翔太)

2018年結成/吉本興業/初

第9位 ダンビラムーチョ

『M-1グランプリ2023』準決勝
ダンビラムーチョ(左:大原優一、右:原田フニャオ)

2011年結成/吉本興業/初

同率7位 カベポスター

『M-1グランプリ2023』準決勝
カベポスター(左:永見大吾、右:浜田順平)

2014年結成/吉本興業/2年連続2回目

同率7位 モグライダー

『M-1グランプリ2023』準決勝
モグライダー(左:芝大輔、右:ともしげ)

2009年結成/マセキ芸能社/2年ぶり2度目

同率5位 マユリカ

『M-1グランプリ2023』準決勝
マユリカ(左:阪本、右:中谷)

2011年結成/吉本興業/初

同率5位 敗者復活枠

出場者:ぎょうぶ、きしたかの、ドーナツ・ピーナツ、ママタルト、フースーヤ、トム・ブラウン、華山、スタミナパン、豪快キャプテン、オズワルド、ヘンダーソン、バッテリィズ、ナイチンゲールダンス、鬼としみちゃむ、ニッポンの社長、ダイタク、20世紀、エバース、ロングコートダディ、ななまがり、シシガシラ

第4位 ヤーレンズ

『M-1グランプリ2023』準決勝
ヤーレンズ(左:楢原真樹、右:出井隼之介)

2011年結成/ケイダッシュステージ/初

いよいよトップ3の発表!

第3位 さや香

『M-1グランプリ2023』準決勝
さや香(左:新山、右:石井)

2014年結成/吉本興業/2年連続3度目

理由
・ネタがおもしろくて勢いがある!
・去年の悔しさをバネにしてると思う。
・予選を観た人たちが、「めちゃめちゃ気合いが入っている」「圧巻」などと言ってるから。

第2位 令和ロマン

『M-1グランプリ2023』準決勝
令和ロマン(左:髙比良くるま、右:松井ケムリ)

2018年結成/吉本興業/初

理由
・世間からの期待が高まるなかプレッシャーを跳ね除けて決勝に進出した実力と勢いで一気にチャンピオンに駆け上がると思います!
・ネタも平場もラジオもYouTubeチャンネルもおもしろいから。
・独特なおもしろさがあり、新鮮。

第1位 真空ジェシカ

『M-1グランプリ2023』準決勝
真空ジェシカ(左:ガク、右:川北茂澄)

2012年結成/プロダクション人力舎/3年連続3回目

理由
・ネタのフォーマットが浸透して人柄も受け入れられているので。
・準々決勝を生で観て仕上がりが違ったから。
・おもしろいから。そこに過去2年の学びが加わったら一番強いと思う。


この記事の画像(全10枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。