「正しい金の借り方」完結編──ワンランク上の金借りになる為に(岡野陽一)

2020.9.28
岡野陽一サムネ

文=岡野陽一 編集=アライユキコ 


ピン芸人岡野陽一が「正しい金の借り方」を伝授する講座完結編。お借りする状況、言葉づかい、表情まで、金借りの先輩が、大切な知恵を貸してくれる。だが一番大切なのは「心」である。それを忘れてはいけない。

人間にお金を借りる上でのお話です

急に寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?10月1日から、煙草の値上げで私の主食のマルボロライトも50円あがって、570円になるみたいでしてゲボが出そうです。

どーも!ゲボ人間の岡野陽一でございます!

今年はコロナで、夏らしい事が出来ないまま寒くなったので少し寂しい気もしたのですが、よく考えたらそもそも僕の夏は毎年パチンコ屋で『海物語』や『花火』を多めに打つだけの糞みたいな夏でした。

ゲボ人間の癖に思い出を美化してすみません。さて、糞みたいな前置きはこれくらいにして、糞みたいな本編にいきましょう。

前回は「正しい金の借り方~金借りとしての心構え編(基礎編〜実践編)」を書かせて頂きましたが、いよいよ今回は「正しい金の借り方完結編──ワンランク上の金借りになる為に」でございます。
重ね重ね申し上げますが、これは業者ではなく対人間にお金を借りる上でのお話です。業者に対してこれをやると

「は?」

と言われますのでお気をつけ下さいませ。
それではいきましょう。はじまりはじまり~。

努力とはなんなのか

「金を借りたいなら雨の日に行け」

これは金借りではない皆様でも一度は聞いた事があるんじゃないだろうか。
雨の日に傘もささずにずぶ濡れになって借りに行く事によって、貸す方が可哀想になって借りられる可能性が高まる。

努力なくして金を借りられると思うな。
という、金借りなら誰もが知る有名な格言である。どんな分野でも努力なくして成功はない。
それは金借りとて一緒だ。
努力したら必ず借りられる訳ではないが、借りられた人に努力しなかった人は一人もいない。

では、ここでいう努力とはなんなのか?
一番貸したくなる表情の練習、犬よりも低い姿勢をキープする為の強靭な足腰作り、靴を舐める為の舌鍛え……。

否!

それも大事だが、金借りにおける努力とは債権者様への思いやりに他ならない。
とにかく債権者様あっての金借り。金を借りた時点で、心臓は動く物から、動かして頂いてる物に変わるのだ。
なので、債権者様選びは非常に大切だ。借してくれたら誰でもいいという考えは捨てて欲しい。

金だけの関係は必ず破滅を招く。
お互い思いやれない結果、飛んでしまったり、暴言を吐いたりトラブルが必ず起きる。
心臓を動かして頂くのだ。

本当に心臓を止められても仕方ないと思える大好きな人に借りないといけない。

金借りは大好きな人に嫌われたくないから、自然と頑張る。金貸しは、金借りの頑張りを見て自分も頑張る。いい金貸しはいい金借りを育て、いい金借りはいい金貸しを育てる。

噂に聞く切磋琢磨というやつだ。

金借りの鉄の掟


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全9枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ