「正しい金の借り方」基礎編〜実践編(岡野陽一)

2020.8.28

借りる方が全てにおいて下

最後、債権者様への感謝を忘れない。
当たり前の事だが、これも難しい。
人間とは糞なもので、返済を迫られた時に、いつの間にか被害者みたいな気持ちになる事がある。当たり前の話だが、借りる方が全てにおいて下なのである。

借りてる間は人権を主張してはいけない。

これだけは覚えといて欲しい。
人が人間じゃなくなる時は、借金をした瞬間じゃない。債権者様への感謝を忘れた時なんだ。

誰が債権者様になるかなんてわからない。もしかしたら、犬か猫かもしれない。
なので出会った生き物全てに敬意を持って優しくする事をおすすめする。

長くなったが、この3つだけは死んでも守って欲しい。
自分ひとりくらいいいだろうという気持ちが借金業界をダメにする。あなたひとりがルールを守らない事で、一生懸命誠実にお金を借りてる真面目な金借りが被害を受ける事を自覚して欲しい。

家で出来るお金を借りる練習法、お金を借りる際に適した服装、基本の構え……。まだまだ書きたい事があったが、思ったよりここまでで長くなってしまった。今回は借り方というより心構えになってしまったが、何事も基礎が大事だ。
次回までにこの精神を各々叩き込んでおいて欲しい。

では皆様素敵な金借りライフを。

次回予告
「ワンランク上の金借りになる為に」

岡野陽一出演「ハイスクール人力舎〜秋の学園祭ライブ〜」


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全4枚)



岡野陽一

ARTICLE LIST

岡野陽一さんの関連記事一覧

岡野陽一さんの
新着・人気記事をお知らせします。