テレビやSNSに疲れた人に贈る、「ラジオリスナー」の始め方

2020.5.19


「人気リスナー」や「構成作家」を軸に番組を探してみよう

そもそも、ラジオに興味を持っても何から聴けばいいのかわからない人も多いと思うんです。

最近は音楽も、自分で「探す」というよりはSpotifyやApple Musicなどから聴取履歴を基に「おすすめしてもらう」ことが多いですもんね。

radikoにもレコメンド機能がありますが、音楽と比べてラジオは全体の尺が長いから、音楽のようにホッピングしてお気に入りを見つけるのはなかなか難易度が高いかもしれません。

番組のおもしろいところだけが切り出された短尺をホッピングできたら、いい感じになるかもしれませんね。

ラジオにはテレビの番組表のような一覧性がないから、探しにくいですよね。一応『ラジオ番組表』という雑誌はありますけど、手に取るのは前提として「ラジオ好き」が多いでしょうし。

SpotifyやApple Musicの話が出ましたが、ああいったサービスは音楽が聴き放題ですが、ラジオはある意味“無料トーク聴き放題サービス”なんですよ。しかも、一定の基準はクリアしている人たちのトークだけ。チャンネル数も膨大です。

たとえば「沖縄の話ばかりしている番組が聴きたい」なんて限定的なニーズを満たすこともできる。魅力はたくさんあるんですけどね。

『ラジオ番組表2019年秋号』(三才ブックス)
※2020年春号は5月22日(金)に発売予定

深夜ラジオを聴き始めた方におすすめしたいのは、ネタメールを送っている“ハガキ職人”と呼ばれる常連のラジオリスナーさんのツイッターアカウントをフォローすることです。「ラジオネーム」でアカウント登録している人が多いので。

ツイートをさかのぼって、その人がほかに聴いている番組をチェックすると、少しずつ世界が広がっていきますよ。たとえば、「ラジオネーム『東北自動車道』さんが参加している番組はおもしろい」みたいな。

いわばハガキ職人キュレーションですよね。

あとは、ラジオ番組の構成作家さんを軸に探していく方法もあります。

たとえば、『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)や『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(TBSラジオ)、『三四郎のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)などを担当している福田卓也さんは、『CreepyNutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)や『うしろシティ 星のギガボディ』(TBSラジオ)なども担当されています。

1990年代〜2000年代も構成作家さんのファンは潜在的には存在していたんですよ。

ニッポン放送なら「『ゆずのオールナイトニッポン』、『西川貴教のオールナイトニッポン』、『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』が好きだけど、全部石川昭人さんが担当作家だった」とか。
リスナーや作家を軸に番組を探せるようになったのはSNSのおかげですね。

ラジオ番組ってクレジットがないから、担当しているスタッフに気づくまで時間がかかるんですよね。

ただ、「この番組を聴け」と他人に勧められるのもまたおもしろくない話なんですよね(笑)。勧められるのではなく、出会いたい。

テレビやツイッターに疲れたら、ラジオへ


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

田中嘉人

Written by

田中嘉人

(たなか・よしと)ライター/作家。1983年生まれ、静岡県出身。静岡文化芸術大学大学院修了後、2008年にエン・ジャパンへ入社。求人広告のコピーライター、WEBメディア編集などを経て、2017年5月1日独立。キャリアハック、ジモコロ、SPOT、TV Bros.、ケトルなどを担当しながら、ラジオドラマ..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太