【講評編】かが屋・加賀&放送作家・白武の「エロ自由律俳句」第2回

2020.5.1

読者からの「自由律俳句」を募集!

以上ですね。この計20句でだいたいエロ自由律俳句の雰囲気は掴んでもらえたんじゃないでしょうか。

やっぱり楽しいですね〜!

自分の体験談をこんなに赤裸々に話すことになるとは思ってなかった(笑)。

出せば出すほど自分をさらけ出すことになるので、続々みなさんから募集しましょう(笑)。

今後、募集する上でのルールも決めますか。直接的な表現を入れていいかどうか、とか。加賀くんの10句は具体的なワードがほとんどなくて、どこに出しても恥ずかしくないですよね。

そうですね。子どもが間違えて見ちゃっても意味がわからないようにはなってます(笑)。でも、「おもしろかったらなんでもいい」っていうのも大前提としてあります。

いろんなパターンを見てみたいですね。僕たちが予想だにしなかったタイプの自由律俳句とかも来るかもしれないし。

「不倫」とか「SNS」とか、細かくテーマを決めてもいいんですけど、今日はフリーテーマでこれだけ出ましたもんね。

だから、最初はフリーで募集してみましょうか。今後は「官能小説縛り」とか「擬音を使ったもの」とか絞ってもおもしろいですね。

読者のみなさんからどんな自由律俳句が寄せられてくるのか、楽しみで仕方ないです。どしどしご応募お待ちしてます!

よく晴れた昼間に、エロ自由律俳句を語り合うふたり

『QJWeb』での「エロ自由律俳句」連載では、みなさんからの句を募集しています。下記のフォームから必要事項を記入の上、どしどしお送りください。
>>応募フォーム<<

『クイック・ジャパン』Vol.149にも、「エロ自由律俳句」企画が掲載中!

発売中の『クイック・ジャパン』Vol.149にも、加賀&白武による「エロ自由律俳句」コーナーが掲載されています。
本誌バージョンでは、ゲストとしてかが屋・賀屋壮也も登場。
ぜひお楽しみください。



この記事が掲載されているカテゴリ


ARTICLE LIST

原 航平さんの関連記事一覧

原 航平さんの
新着・人気記事をお知らせします。