薄幸(納言)

monthly

(すすき・みゆき)お笑い芸人。1993年生まれ、千葉県出身。安部紀克との男女コンビ「納言」のメンバー。「三茶の女は返事が小せえな」「渋谷はもうバイオハザードみてえな街だな」など“街ディス”ネタが人気のコンビ。バラエティでは薄幸のヘビースモーカーっぷりや大酒飲みのやさぐれキャラクターにも注目が集まっている。

芸名「薄幸」は2015年にBSフジ『等々力ベース』にてビートたけし氏が命名。『有田ジェネレーション』(TBS)、『有吉の壁』(日本テレビ)、『ネタパレ』(フジテレビ)、『アメトーーク!』(テレビ朝日)などに出演中。

小学5年生から高校2年生の年齢まで、子役としての活動歴がある。子役をやっていたこともあってもともと芸能界への憧れは強かったが、高校2年生ごろに当時のマネージャーに演技力のなさを指摘され、女優になることを諦めた。しかし、芸能界には行きたいということから、さまぁ〜ずに憧れたこともあり、芸人になることを志した。

2017年1月から安部とコンビ「納言」を結成。『M-1グランプリ2018』では準々決勝に進出した。2019年はテレビ出演が急増し、株式会社エム・データの調査による「下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング」のフレッシュ平成世代部門の1位に輝いた。

ARTICLE LIST

薄幸(納言)の関連記事一覧

薄幸(納言)さんの
新着・人気記事をお知らせします。