何かと『オールナイトニッポン』に絡んでくる森脇健児。その裏にあったラジオとの深いつながりとは?

2022.12.23
何かと『オールナイトニッポン』に絡んでくる森脇健児

文=村上謙三久 編集=森田真規


9月29日深夜3時過ぎ、ラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)に届いた「件名:森脇健児」のメール。「ええなぁ、ええなぁ。マヂカルラブリーのラジオええなぁ」と、そこには大ベテラン・森脇健児が20歳近く年下の後輩芸人のラジオをてらいなく褒め讃える文章が綴られていた。

ただこの一件は珍しいことではなく、森脇健児は昔から事あるごとに『オールナイトニッポン(ANN)』に部外者として絡んでいた。そして、森脇健児とANNの深いつながりを紐解くと、11年前のある企画に行き着くという──。


『マヂラブANN0』に届いた「件名:森脇健児」のメール

9月29日深夜放送の『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』において、突然、森脇健児が話題になった。言わずもがな、森脇は松竹芸能所属のベテラン芸人である。

オープニングトークによれば、マヂカルラブリーはテレビ局で森脇と遭遇したらしい。初対面にもかかわらず、野田クリスタルに「野田君! 全部聴いているよ、ラジオ。いやあ、ZAZYの回はいまいちだけど、厚切りジェイソンの回は最高だった」と熱く語りかけてきたという。喫煙所にいた村上のもとにも現れたそうだ。放送内で森脇の話題が出ると、本人が即座に反応。以下のようなメールが届いた。

件名:森脇健児

「ええなぁ、ええなぁ。マヂカルラブリーのラジオええなぁ。松竹芸能のマラソンマンより。昨日はフジテレビの『(芸能界特技王決定戦)TEPPEN』の特番でした。嬉しかったな~会えたの。頑張ってや。大ファンや。特に広島のメールの人、最高」

※文面は『ニッポン放送 NEWS ONLINE』の記事「マヂラブ「これは本人です」森脇健児からラジオ生放送中に届いたメールに感謝」から一部を引用

このメールを受けて、野田が「言えないんですけど、メールのアドレスを見るところこれは本人です」と語り、実際に本人からのメールだったことが明らかになった。

10年前の深夜3時でも話題になっていた森脇メール

一部のマニアを除き、大半のリスナーは「タレントさんがメールを送ってくることもあるのか」などと感心しつつも、放送のつづきに意識を移したことだろう。しかし、「10年前、同じ曜日、同じ深夜3時のANN0でも森脇がメールを送ってきて話題になっていた」と聞いたらさすがに驚くのではないだろうか。

ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ・Hi-Hiが2012年4月から1年間木曜日のANN0を担当していた。2012年10月4日に起きた出来事である。

図らずもマヂカルラブリーと状況は似ている。Hi-HiがTBSの『オールスター感謝祭』に出演したところ、森脇と遭遇。「ラジオ聴いてるよ。めちゃくちゃおもしろいわ」と絶賛された。「特にRがおもしろかった」とANN0開始前にオンエアされた単発放送を挙げていたところからも森脇のマニア度がうかがえる。フリートークでこの話題を出したところ、リスナーからなりすましメールが続々と到着。大いに盛り上がって終了かと思われたが、ここで森脇本人からメールが届いた。

「聴いてます。今夜のラジオは勢いあるな。ラジオ終わりは走ります」という文面を見て、Hi-Hiのふたりは驚くばかり。マヂカルラブリーのときと同じように、やはり「アドレスを見る限り、絶対にそうだよね」と森脇本人だと断定された。


森脇健児とANNの歴史

ヘビーリスナーからは「何を今さらもっともらしく常識を書いているんだ」とお叱りを受けるかもしれない。森脇のことを改めてコラムにするのも野暮だとも思うが、改めて森脇とANNの関係を深掘りしてみたい。

そもそも森脇ほどのベテラン芸人がなぜこんな真夜中にラジオを聴いているのか。本人が出演した11月30日放送の『あちこちオードリー』で詳細が語られている。現在、森脇は京都在住。マラソンを中心として生活スタイルを送っており、夜は21~22時ころに就寝している。ちょうどトイレに起きるのが26時後半ころ。その流れで27時からKBS京都でネットされているANN0を聴くのが日課になっているという。

現行のANN0で森脇が話題になることは多い。火曜日の『ぺこぱのANN0』では、松竹所属のクロちゃんがゲスト出演した際に、LINEでクロちゃんに「オールナイト聴いてます。おもしろいですよ。ええな、ぺこぱ」とメッセージを託している。『あちこちオードリー』での森脇の発言によれば、水曜日の『佐久間宣行のANN0』も初回からチェックしているという。

金曜日の『三四郎のANN0』に至っては6年も前の2016年10月の時点で名前が出ていた。『オールスター感謝祭』で森脇に遭遇した小宮浩信は「三四郎・小宮、ラジオ最高や!」と称賛されたとフリートークで報告。その後、しばらくは『オールスター感謝祭』のたびに、小宮、相田両方のフリートークに森脇が登場していた。森脇自身からも番組にメールが届き、さらに、ラジオ好きらしい森脇の娘がこの番組のリスナーであることも発覚した。

土曜日の週替わりレギュラー枠もチェックしているようで、ツイッターによれば9月10日の『佐々木チワワのANN0』を聴いて興味を持ち、著書を購入したとつぶやいている。タイムフリー全盛の時代、ここまで生放送でチェックしている55歳のヘビーリスナー、しかもベテラン芸人はいないのではないだろうか。

『ナイナイANN』で生まれた名言の数々


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

村上謙三久_プロフィール

Written by

村上謙三久

(むらかみ・けんさく)編集者、ライター。1978年生まれ。プロレス、ラジオ関連を中心に活動。『声優ラジオの時間』『お笑いラジオの時間』(綜合図書)の編集長を務め、著書に『深夜のラジオっ子』(筑摩書房)、『声優ラジオ“愛”史 声優とラジオの50年』(辰巳出版)がある。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。