すぐに笑える!オススメお笑い動画。さらば、笑い飯、竹内ズ、ニューヨーク、永田敬介など厳選10本

2022.9.10
QJWebおすすめお笑い動画

文・編集=QJWeb編集部


多くの芸人がYouTubeに力を入れ、毎日数え切れないほどの動画がアップされている。たくさんの動画があることは視聴者にとってうれしいことである反面、クオリティの高い動画であってもすぐに埋もれてしまう。

そこで今回は、埋もれてしまうには惜し過ぎる動画をピックアップした。企画や編集に力を入れたものから、ノーカットの無骨なネタ動画まで幅広く選んだので、普段なら見逃してしまうような動画も、少し時間を取ってぜひ観てほしい。


今話題の“儲け話”で遊ぶ、さらば青春の光

話題になっているトピックが一番ホットなときに動画にしてアップしてくれる『さらば青春の光Official Youtube Channel』。今回の投資勧誘チャレンジ動画は、森田哲矢が自分で決めた単語にハマってしまうところが見どころ。投資勧誘のニュースの熱が冷めやらないうちに観てほしい。

笑い飯・哲夫、アルペン公式チャンネルで「元アルペン講座」

こちらは本人のYouTubeチャンネルではなく、スポーツ用品店のスポーツデポ・アルペンの公式チャンネル。アルペンの巨大直角三角形の看板を使い回している店舗を、笑い飯・哲夫が紹介する。企業の公式動画なので「ネタ中に出てくる店に許可を取りに行く仕事をした人もいるんだろうな」と思いながら観るとさらに笑える。


きしたかの高野を怒らせるための大仕掛けドッキリ

ツッコミの高野正成を怒らせるためにドッキリにかけるチャンネル。騙される側の高野のツッコミやドッキリだと気づいたときの怒りももちろんおもしろいが、仕掛け人側の岸大将、作家の大河内が、しなくてもいい苦労をしていることでドッキリに厚みが出ている。

共感、清々しさ、笑い。注目芸人・永田敬介

永田敬介の注目度が一気に高まるきっかけとなったライブでのネタ。世間を斜めに見がちな人が心に溜めているような不満を容赦なく言葉にしてくれる。共感、清々しさ、笑いが一気にやってきて、一度観たら彼のファンになること請け合い。

『水ダウ』不仲コンビで話題、竹内ズのコント

『水曜日のダウンタウン』(TBS)の解散ドッキリや『ツギクル芸人グランプリ2022』(フジテレビ)の決勝進出で注目されている人力舎の若手コント師。最近はストーリー性のあるコント師の人気が高いが、彼らのネタは感覚で笑えるバカバカしさが魅力。アンパンマンとジャムおじさんがコンビを結成し、ネタを作る過程を想像しながら観るのがおすすめ。

ニューヨークがジャーナリスト並みの調査で真相に迫る

神保町よしもと漫才劇場、よしもと∞ホールに所属する後輩芸人の事件の真相を多数暴いているニューヨークのYouTubeチャンネル。そんな彼らが新たにピックアップしたのは東京NSC24期出身の小虎・りょうと同期の間に起きている亀裂問題。ジャーナリスト顔負けの聞き込みを24期生に行うニューヨークの姿がおもしろい!

時間かけ過ぎ!タイムマシーン3号が新店舗の最初の客を目指す

関太が山本浩司に仕掛ける【ドッキリ】シリーズが人気のタイムマシーン3号のYouTubeで、最近始まった【新店舗ハンター】シリーズがおもしろい。その日にオープンするお店の最初の客を目指すという企画なのだが、今回の動画は店舗に向かうまでの時間と本来の企画にかける時間がまったく見合っていない。失敗を失敗と思わせないのがこの動画の注目ポイント。

令和ロマンの新マネージャー、新たな名物スタッフとなるか?

『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)でよく話題に上がっていた駒井マネージャーが、令和ロマンの担当に。お笑い芸人のYouTubeにマネージャーが登場することは多々あるが、すでに令和ロマンとの関係性がおもしろく、新たな名物マネージャーになりそうな予感……。

さまぁ〜ずが、ただ朝食を食べるだけ

企画ものが多い『さまぁ〜ずチャンネル』だが、この動画はただふたりが朝食バイキングを食べるというもの。ふたりの会話にクスっと笑いながら、観ているだけでなぜだか癒やされる。

「マイルド軍団」注目株ズンズンポイポイの苦労話

三浦マイルド率いる「マイルド軍団」の注目株であるズンズンポイポイが、YouTubeで行っている自主ラジオでの一節を切り抜いた動画。ボケのTHE小野のバイト先に設置してある券売機に起こった異変とは?

イッキ見できる再生リストはこちらから

再生リスト|集部おすすめ動画① - YouTube


この記事の画像(全11枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太