大宮セブンのコントがひとつの世界になった! 「月刊コント ルミネde大宮セブン号」詳細レポ



囲碁将棋のコントが一瞬で映画に

月刊コントを象徴する「conte」の文字が描かれたセットの前で、恒例のオープニングがスタート。GAG坂本がウェイターを務めるレストランにやってきた坂本の友人福井、さらに後からきたプラン9ヤナギブソンとコヴァンサンが扮するカップルがやり取りしていく会話の中に、「サーモンす」→「タモンズ」など、時に自然に、時にかなり強引に、登場するコンビ名、トリオ名が織り込まれる。名を呼ばれた者は中央のスクリーンにそのシルエットが映し出されるが、長身の囲碁将棋は全くスクリーンに入りきっていないなど、この時点でそれぞれの個性が見え隠れしていた。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」GAG福井と坂本のやりとりから始まったオープニング
GAG福井と坂本のやりとりから始まったオープニング
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」シルエットでも一発でわかるすゑひろがりず
シルエットでも一発でわかるすゑひろがりず
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」長身のためスクリーンにシルエットが収まりきらない囲碁将棋
長身のためスクリーンにシルエットが収まりきらない囲碁将棋

最初に披露されたのは、ザ・プラン9の映画館を舞台にしたコント。巨大なアフロの男(爆ノ介)、やたらと声が大きい男(きょうくん)、席を間違えすぎる男(久馬)、お笑いライブのような前説をする係員(浅越ゴエ)などいっぷう変わった人々が集う映画館に先程のカップルがやってくるというもの。そしてジェラードンのインパクト抜群のネタ、なかなか観る機会のない囲碁将棋のコントがつづく。再び明転すると舞台は先程の映画館に戻り、さっきまで行われていた囲碁将棋のコントは実はプラン9の面々が観ていたスクリーンの中のできごと、つまり映画だったことがわかる。そこにジェラードンのコントキャラが登場する形で、3本のコントが巧みに絡み合ってゆく。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」映画館を舞台にしたザ・プラン9のコント
映画館を舞台にしたザ・プラン9のコント
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」コント中の囲碁将棋
コント中の囲碁将棋
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」プラン9の映画館の世界にやってきたジェラードン西本、かみちぃ
プラン9の映画館の世界にやってきたジェラードン西本、かみちぃ
西本とかみちぃの仲を諌める係員(浅越ゴエ)
西本とかみちぃの仲を諌める係員(浅越ゴエ)

作り込まれたコントを演じる大宮セブンの姿

つづくタモンズ、すゑひろがりずがネタを披露し終えると、すゑひろがりず三島が開く教室の体験入学者としてアフロの男と海野が登場。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」タモンズのコント
タモンズのコント
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」すゑひろがりずのコント
すゑひろがりずのコント
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」すゑひろがりず三島の教室に海野、アフロの男(爆ノ介)がやってくる
すゑひろがりず三島の教室に海野、アフロの男(爆ノ介)がやってくる
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」ひたすら高額な体験入学料を要求する三島と、拒む海野
ひたすら高額な体験入学料を要求する三島と、拒む海野

さらにGAG、マヂカルラブリーのコントの後には、ジェラードン西本、かみちぃが野田クリスタルの母と兄として現れ、7つのコントがさらに複雑に交差しはじめる。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」GAGのコント
GAGのコント
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」マヂカルラブリーのコント
マヂカルラブリーのコント

坂本がバイトするレストランに着物姿の男たちがやってきたり、GAGのコント内で稽古されていた舞台作品が具現化して立ち現れ、囲碁将棋のふたりや海野が参加したり。福井が客席から登場するという無観客配信ならではのシーンも。そこにどのコントにも出ていなかったはずの中島美嘉さん(坂本)までやってくる。最終的には西本、かみちぃ、野田一家の父がタモンズ安部であること、そして彼らのさらなる重大な秘密が明かされ、物語は終わりを告げた。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」野田の元にやってきた西本とかみちぃ。西本は母、かみちぃは兄らしい
野田の元にやってきた西本とかみちぃ。西本は母、かみちぃは兄らしい
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」坂本の働くレストランに昔男がやってくる
坂本の働くレストランに昔男(?)がやってくる
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」耳たぶを大きくする手術を受けた福井
耳たぶを大きくする手術を受けた福井

ふだんは突然の無茶振りや、その場の状況に応じて変わっていく平場のやりとりが持ち味の大宮セブン。そんな中で今回は作り込まれたコントに全員で挑む姿が観られる貴重な機会となった。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」宮戸演じる女性が主役の舞台。相手役は囲碁将棋根建
宮戸演じる女性が主役の舞台。相手役は囲碁将棋根建
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」なぜかケツバットをさせられる福井
なぜかケツバットをさせられる福井
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」突然現れる中島美嘉さん(坂本)
突然現れる中島美嘉さん(坂本)
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」しばらく会っていなかった家族を守ろうとするタモンズ安部
しばらく会っていなかった家族を守ろうとするタモンズ安部

エンディングで久馬は「マヂカルラブリーのコント台本が送られてきたときは頭を抱えた」「GAGのコント内の設定は2時間くらいやりたかった」と6者6様のコント世界をつなげていく難しさとおもしろさを語った。さらに「月刊コントは今年で12年。12周年記念で大宮セブンを呼んだんです」と突然言い出す。「プラン9の9に大宮セブンの7を足して、そこから4を引いてみたら12!」とこじつけてはしゃぐ久馬、ゴエ、ヤナギブソンに、コント内で大声キャラを演じたきょうくんが「元々(メンバー)の3人、もうええわ!」と大声でツッコみ、『月刊コント ルミネde大宮セブン号』は幕を閉じた。

「月刊コント ルミネde大宮セブン号」エンディングのザ・プラン9
エンディングのザ・プラン9
「月刊コント ルミネde大宮セブン号」終演後の集合写真
終演後の集合写真

この記事の画像(全35枚)




関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

釣木文恵

(つるき・ふみえ)ライター。名古屋出身。演劇、お笑いなどを中心にインタビューやレビューを執筆。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。