オードリー・タンが、大臣の仕事を「楽しい」と言い切れるのはなぜか?『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』 (画像ギャラリー 3/3)

画像仮/オードリーの名刺、左が表で右が裏面。「私は名刺に、デジタル担当大臣とだけ記載しています。これは台湾政府のために働く人間ではなく、台湾政府と共に仕事をする人間であるという私の姿勢を示しているのです」とオードリーは語る(本書P205より)

この記事の画像(全3枚)