『日本の路線図』で全国149社の路線図を見比べる……もう、それは旅だ

2020.4.5

『日本の路線図』(三才ブックス)はストイックな本だ。テキストに依らず、路線図そのものから旅情を受け取る不思議な感覚。コロナで家から出られなくても、路線図がある。好きな場所に旅立てるし、いつもの通勤電車の新しいルートが見つかるかもしれない。著者のひとり、井上マサキが『日本の路線図』ができるまでをじっくり解説する。


路線図は「みんな違ってみんないい」

2020年3月14日。JR山手線に49年ぶりとなる新駅、高輪ゲートウェイ駅が開業した。同時にこの日は、首都圏の路線図が一斉に更新された日になった。

JRや私鉄、地下鉄が網の目のように走る東京の路線図に、「高輪ゲートウェイ」という8文字(!)を違和感なく挿入させないといけない。路線図のデザインは鉄道会社ごとに異なる。華々しい新駅開業の裏で、新駅を入れるパズルと格闘していた人々がいたはずだ。

さて、路線図のデザインがさまざまなのは、何も東京に限った話ではない。日本全国の鉄道会社、みんなそれぞれ路線図を作っている。駅数も路線数も、色も、デザインも、わかりやすさの配慮も、比べてみると全部違う。

とはいえ、旅先で路線図を確かめようにも、コロナウイルス感染拡大防止のため遠出は難しい。そこでご紹介するのが、47都道府県の149社(路線)分を収めた『日本の路線図』である。著者は宮田珠己/西村まさゆき/井上マサキ。僭越ながら「路線図マニア」の筆者も本書に携わっている。

宮田珠己/西村まさゆき/井上マサキ『日本の路線図』(三才ブックス)

許諾を得た路線図を「そのまま」掲載

『日本の路線図』の最大の特徴は、実際に駅で使われている路線図を「そのまま」載せていること。コメントを極力廃して、「路線図の図鑑」として鑑賞できるようにしている。

名古屋市営地下鉄の路線図
阪急電鉄の路線図

「高輪ゲートウェイ」が載っていない理由

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

井上マサキ

Written by

井上マサキ

(いのうえ・まさき)1975年宮城県生まれ。ライター、路線図マニア。大学卒業後、システムエンジニアとして15年勤務し、2015年よりライターに転身。共著に『たのしい路線図』(グラフィック社)、『日本の路線図』(三才ブックス)、『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本』(..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太