【連載】考察『真犯人フラグ』全話レビュー

【連載】考察『真犯人フラグ』全話レビュー

日曜ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ/2021年10月10日よる10時半スタート)の全話考察&レビュー。企画・原案は秋元康。大ヒットドラマ『あなたの番です』と同じチームの製作としても注目される話題作。
キャッチコピーは第1部は『怪しく見えたら、もうおしまい。』、第2部「真相編」は『終止符は、俺が打つ。』。

【キャスト】
相良凌介:西島秀俊
二宮瑞穂:芳根京子
橘一星:佐野勇斗
菱田朋子:桜井ユキ
本木陽香:生駒里奈
ぷろびん(徳竹肇):柄本時生
河村俊夫:田中哲司
相良真帆:宮沢りえ

【スタッフ】
企画・原案:秋元康
脚本:高野水登
演出:佐久間紀佳、中島悟(AX-ON)、小室直子、長沼誠
音楽:林ゆうき、橘麻美
主題歌:Novelbright「seeker」(ユニバーサルシグマ)
チーフ・プロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ

【あらすじ】
運送業者「亀田運輸」に勤務する相良凌介。ある日、彼の妻子が行方不明になってしまい、SNS上では彼への同情など、反響が多数見受けられた。しかし、時が進むにつれて、ある疑惑(フラグ)が浮上し、それは「真犯人は凌介なのでは」というものだった。そんな疑惑・臆測が蔓延するなか、彼は騒動の真実を知ることができるのか。

キーワード
炊飯器失踪 ぷろびん 遅番 サッカーボール 冷凍遺体
ローファー 炎上 傘 ピエールとライオン ストーカー
クレーマー 週刊追求 不倫 アフロディーテの下僕 ドライブレコーダー

【連載】考察『真犯人フラグ』全話レビュー
に関する記事一覧

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太