BiSHセントチヒロ・チッチ、クラゲみたいなランプたち【QJWebカメラ部】

BiSHセントチヒロ・チッチ【QJWebカメラ部】

写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

水曜日は、BiSHのセントチヒロ・チッチが担当。こだわり抜かれたパフォーマンスでアイドル界を圧巻するBiSHの中でも、透き通った歌声で人気を博す。そんなチッチは、写真好きということでも知られており、SNSで投稿した写真には毎回多くのコメントが寄せられる。そんな彼女がついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


自分次第で変わるもの

BiSHセントチヒロ・チッチ【QJWebカメラ部】
撮影=セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ぽかぽかの光でぷかぷかと浮いているかわいらしいランプたち。

クラゲみたいで美しかったのです。

この子たちには軽井沢のガラス工房にて出会いました。

ガラスも職人の手で自由にこんな形にもなるそうで、かたーーいと思っていたものも工夫次第で柔らかくなって形を変えていくのですね。

人もきっと同じで、あの人はかたーーいとこわーーいと思っていても実は思い込み過ぎなときももあるなぁと。

自分次第で人は柔らかくも暖かくもできるとわたしは思います。

自分のまごころを育てて行きたい2022年でございますっ。

よっしゃ〜!

カメラ部サムネイル
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全30枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

セントチヒロ・チッチ

Written by

セントチヒロ・チッチ

BiSHの元メンバー。CENTとして今年8月に1stアルバム『PER→CENT→AGE』をリリース。11月から初の全国ツアー『Hello Friend Tour』を予定し、加藤千尋名義での俳優デビューも決定している。 【QJカメラ部】毎週水曜日に連載中

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。