かが屋・加賀翔、単独ライブに向けて「女将さんの心意気」【QJWebカメラ部】

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】

文・撮影=加賀 翔


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストやお笑い芸人による連載「QJWebカメラ部」。

月曜日は、加賀翔(かが屋)が担当。コント師として知られる一方で、芸人仲間などを撮影した写真の腕前にも定評があり、インスタグラムのフォロワーは10万人以上を誇る。そんな彼が、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


振り子時計の中のガンダム

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】
写真=加賀翔(かが屋)

第28回。かが屋第3回単独ライブ『瀬戸内海のカロ貝屋』まであと3週間を切りました。

毎日コントの準備に励んでおります。合間の時間に人の単独ライブを観に行ったり、配信の映像などを観たりして、少しでも単独特有の空気になじもうと調整中です。単独ライブは観てて本当におもしろいし興奮しますね。ただ、いい単独ライブを観ると「こんなにすごいの観ちゃったら自分たちのはどうしよう」という気持ちに襲われ、「よし! とにかく健康第一だ!」と魚や野菜を食べて散歩して現実逃避することもしばしばあります。

今日もそんなふうにしてうだうだと歩いていたのですが、外を歩いていると写真の編集ができないので、気づくと連載用の写真を編集できないまま締め切りが来てしまいました。

単独が近いので、かが屋のいい感じの写真を出せたらと思っていたのですが、結局単独に1ミリも関係ないガンダムの写真を提出しました。もっと計画的に動かないと、と単独準備で毎日思うのになかなか難しいですね。

このガンダムは、ロケで前日に泊まらせていただいた旅館に置いてあった振り子時計の中に飾られていたガンダムです。うしろの黄色い円が時計の振り子。由緒正しい雰囲気のすごい旅館だったので「なんでこんなところに?!」と思い僕が写真を撮っていたら、女将さんがうしろで驚いていて、「なんでこんなところに!?」とおっしゃられていました。旅館の方が飾ったわけではなく、おそらくお子さんがこっそり置いたのだろうとのことです。

「もーう」と言いながらも、ガンダムを取り出すことなく去る女将さん。なんだかとてもかっこよかったです。

「子供の遊び心を持ちながら、おもてなしの精神で単独ライブをがんばりたい」という意味の写真なのではないかと解釈しました。かが屋という名前だしこれはいいのではないでしょうか。単独の準備をがんばりつつ、来週分の写真を編集するのを忘れないようにとメモ。

カメラ部サムネイル
【連載】QJWebカメラ部は月曜から土曜日まで毎日更新中です。

加賀翔(かが屋)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、長野凌大(原因は自分にある。)、林田洋平(ザ・マミィ)、森田美勇人が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全29枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

かが屋・加賀翔【QJWebカメラ部】

Written by

加賀 翔(かが屋)

(かが・しょう)1993年生まれ。マセキ芸能社所属のお笑い芸人。賀屋壮也とのコンビ「かが屋」のメンバー。『キングオブコント2019』ファイナリスト。レギュラー番組『かが屋の鶴の間』(RCC-ラジオ)、初小説『おおあんごう』(講談社)刊行。 【QJWebカメラ部】毎週月曜日に連載中かが屋・加賀翔インタ..