「正面突破で悪口言ってきてるやん」とかまいたち濱家を唖然とさせたコロチキ西野の“悪さ”(てれびのスキマ)

2021.8.8

テレビっ子のライター“てれびのスキマ”が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。2020年から毎日欠かさず更新中。

【関連】かまいたちは、大阪に恩返しがしたい。山内は47歳で大阪に戻り、濱家は55歳でトミーズ雅になる

『さんまのお笑い向上委員会』

ナダルが楽屋でかまいたち山内の悪口を言っていた、と暴露するコロチキ西野。濱家のことも何か言っていたかと山内に聞かれ、「濱家さんがかわいこぶってることもあるっていうのは、僕もちょっと思ってた」と自らの思いを明かす西野。

「こんなことあるんですか? 正面突破で悪口言ってきてるやん」と唖然とする濱家に構わず、インスタでメガネをズラしてちょけているなどと西野はイジりつづける。濱家「いや、それ誰かに言えって言われた?」。山内は「濱家はちょいちょい、わざとなんかどうなんかみんなが審議する写真を上げる」と明かした上で、「西野は芸人で一番最初に濱家のパトロールを始めた奴なんです」と言う。

東京に行ってから変貌がスゴかったと振り返る西野は、寿司屋に連れて行ってもらった際、濱家が「6本くらい紐がある」パーカーを着ていたそう。西野「パーカーの紐が多過ぎて、寿司入ってこなくて(笑)」。

西野の“悪さ”全開でおもしろかった。そんな西野は、ナダルが同期のZAZYを下に見ていると暴露し、また火種を作っていく。明らかにコロチキの火薬庫は西野。ナダルは「仲悪いの。しゃべりたくない」とシャットダウン。金髪でホットパンツのZAZYはヤバい奴。ヤバい奴にヤバいと言われるのが嫌なのだという。ZAZY「こんなん絶対言いたくないけど、(この格好は)ビジネスやん(笑)!」。

『ゴッドタン』

未公開集。おぎやはぎが「ケンカ仲直り王決定戦」に挑戦するも、ケンカ慣れしてないからかガチガチ。結局、笑ってしまう。矢作「小木がミスしてムカつく? 小木がミスするなんて当然だろ?」。 

「気づいちゃった発表会」では鬼越・坂井が「『ダウンタウンDX』には『キングダム』くらいスタッフがいる」と発表。浜田、松本双方にスタッフがいるため、合わせるとすごい数になるそう。しかも、浜田よりもイカつい人が10人くらいいると。

「女装ほろ苦選手権」では槙美(かもめんたる槙尾)のフリー演技。前回同様、う大が書いた物語を演じる。別れた恋人とデリヘル嬢として再会。よりを戻そうと説得する彼氏(う大)の申し出を拒否し、「仕事をさせて」と言う槙美。そのプレイは放尿プレイ。

大好きな彼氏とのデートでおしっこ行くの恥ずかしくて我慢し、いよいよ我慢できなくなって汚い公衆便所の便器でするという設定で、その便器が彼氏。「出ないの? 出ないってことは俺にまだ気があるってことじゃないの?」と迫る彼氏に、「私、もううーちゃんのこと好きじゃないんだから!」と放尿する、う大らしい変態性満載の怪作。が、ラストのラストでまたも槙尾がカツラを脱ぎ、笑いに走ってしまう。う大、深いため息。「呼ばれなくなるべきだと思います……」。

明日観たい番組:コンビ大喜利王決定戦『AUN』

『佐藤健&千鳥ノブよ! この謎を解いてみろ!』(TBS)、第2弾。

『AUN』(テレ朝)、MCはオードリー。挑戦者はAマッソ、蛙亭、きつね、三四郎、真空ジェシカ、マヂカルラブリー。

『しくじり先生』(テレ朝)に、餅田コシヒカリ。

『ソウドリ』(TBS)、大谷健太vsオジンオズボーン篠宮vs高田ぽる子vsヒューマン中村。

『さまぁ~ず論』(テレ朝)に、アンジャッシュ児嶋。

『トゲアリトゲナシトゲトゲ』(テレ朝)、「即興コントで勝手に番宣する夜」。

『紙とさまぁ~ず』(テレ東)に、内田理央。

門脇麦・主演『うきわ』(テレ東)スタート。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


  • 【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ)

    毎夜ライフワークとしてテレビを観つづけ、テレビに関する著書やコラムを多数執筆する、てれびのスキマによる連載。昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、2021年のテレビ鑑賞記録。

    #【連載】きのうのテレビ(てれびのスキマ) の記事一覧


てれびのスキマ

ARTICLE LIST

てれびのスキマさんの関連記事一覧

てれびのスキマさんの
新着・人気記事をお知らせします。