【『Roots of 電気グルーヴ 〜俺っちの音故郷〜(仮)』#1:New Order】「Blue Monday」には忘れられない思い出がある



マーク・リーダー

石野 96年かな、電気グルーヴの「虹(※17)」がベルリンのMFS(※18)ってレーベルからリリースされるんだけど。そのレーベルオーナーがマーク・リーダー(※19)で、マンチェスター出身の人なんだよね。マーク・リーダーは、それこそジョイ・ディヴィジョン時代からニュー・オーダーの友達で、ゴッドファーザー的な人なんだけど。ちょっと説明のしようがないね。マーク・リーダーと俺が対談してるやつがネットにあるから、それを見てもらって(「『彼がいなかったらいまの僕も電気グルーヴもなかった』石野卓球と“あの音楽密輸人”、20年越しの特別対談」、『HEAPS』2018年)。

 仕かけ人っていうかね、先見の明がある人なんですよね。

石野 そのMFSから「虹」のシングルが出るんだけど、俺のDJとしてのヨーロッパでのキャリアはそっからスタートしたって言っても過言ではない。それ以降、何度もレコーディングをやったり、ライブもやったり。ベルリンはマンチェスター以上に電気グルーヴにとって特別な場所っていうか。マンチェスターとベルリンって、説明できないよね。

 そうだね。居心地もいいしね。

石野 マーク・リーダーっていう存在が、そのミッシングリンクをつないでるんだよね。ニュー・オーダーの新曲をマーク・リーダーがリミックスしてたりとか、未だにつながってるんだけど。

New Order - Be a Rebel [Mark Reeder’s Dirty Devil Remix] (Official Audio)

※17 虹:電気グルーヴの代表曲のひとつ。1994年のアルバム『DRAGON』の収録曲で、1995年にシングルカットされた。1996年にリリースされたMFSの12インチシングルにはマイク・ヴァン・ダイク、トビー・ネイションらによるリミックスを収録。

※18 MFS:Masterminded For Success。マーク・リーダーが1990年に設立したレーベルで、トランスやテクノのレコードをリリースしている。2008年以降活動休止していたが、2018年に再始動。

※19 マーク・リーダー(Mark Reeder):マンチェスター出身のミュージシャン、プロデューサー。1978年にベルリンに移住、ファクトリー・レコードの宣伝などを担い、バンド活動やプロデュース業を行う。DJのポール・ヴァン・ダイクを見出したのもマーク。詳しくは石野卓球との対談記事を参照。2021年、ニュー・オーダーの新曲「Be a Rebel」(2020年)のリミックス「Be a Rebel (Mark Reeder’s Dirty Devil Remix)」を発表した。

バーナード・サムナー

石野 で、俺のニュー・オーダーのリミックス(※20)ですよ。

New Order - Tutti Frutti (Takkyu Ishino Remix) (Official Audio)

 ね。すげえなあと思って。

石野 向こうから(依頼が)来たからね。「卓球はどこだ?」って、アパホテルの部屋のドアを開けて回って。

 バーニーが直々にね(笑)。

石野 バーナード・サムナーね。うちらは「バー兄(にい)」って呼んでるんだけど。まさか16歳のときに出会って、ライブを観て「2軍か?」と思った人から直接リミックスの依頼が来るとはね。

 今回は1軍から来てるんだもんね。

石野 当時とは違う人だからね(笑)。で、(リミックスの素材の)データが送られてきて、バー兄のボーカルだけソロで聴けるわけよ。高校生時代からの憧れのアーティストなわけだし、「すげー!」って思ってさ。自分のリミックスは期待に応えようと、力も入りますよ。それで、バー兄のボーカルがあまりにも自分にとって神聖なものだから……。

 いじれないと。

石野 そのままエコーとかエフェクトとかも一切しないで、コンプレッションだけして素で使ったの。それを提出したら、バー兄から直々に返事が来て。「リミックスはよかったんだけど、俺のボーカルは素で使うもんじゃねえ。そんなたいそうなもんじゃねえから、切るなり、エフェクトをかけるなり、原型をなくさせるなり、そうやって使ってくんなきゃ恥ずかしい」って(笑)。それで、「喜んで!」って言ってリミックスを仕上げたんですけど。

 まあ、そもそもバーナード・サムナーがニュー・オーダーのボーカルになったのは、渋々だったっていうね。

石野 もともとジョイ・ディヴィジョンのボーカルだったイアン・カーティスが、めちゃめちゃカリスマだったわけじゃん。「さて、美空ひばりさんでした! さあ、次どうぞ!」って言われても嫌だよね(笑)。

※20 石野卓球のニュー・オーダーのリミックス:2015年のアルバム『Music Complete』の収録曲をリミックスした「Tutti Frutti (Takkyu Ishino Remix)」。

三つ子の魂百まで


この記事の画像(全9枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

天野龍太郎

Written by

天野龍太郎

(あまの・りゅうたろう)1989年生まれ。東京都出身。音楽についての編集、ライティング。

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。