工藤遥が車で出会った「思わぬ訪問者」【QJカメラ部】

文・撮影=工藤 遥 編集=高橋千里


写真を撮ることにこだわりを持つアーティストや俳優・声優による連載「QJカメラ部」。

木曜日は、2018年から俳優活動をスタートし、数々の映画やドラマなどに出演する工藤遥が担当。

フィルムカメラを相棒とし、日々の何気ない風景を撮り溜めている。そんな彼女が、日常の中で、ついシャッターを切りたくなるのはどんな瞬間なのか。


思わぬ訪問者

先に警告しておくと、
虫が苦手な方はスクロールをやめたほうがいい。

けっこう、ちゃんと、虫が出てくる、から。

雨の日は、なんなら雨予報の日は、
少しの買い物も、濡れることを回避するために
免許を取ってからは車を使う。

誰しも濡れたくはないと思うが、
けっこう、ちゃんと、マジで、レベチで、
ちょっとも濡れたくない。

だから、その日も車に乗った。

案の定、帰り道に雨に降られ、
濡れるのを回避できたとご満悦。

車を止めて、ひと息ついたとき、
ふと助手席側の窓に目をやると
サイドミラーに思わぬ乗客が。

撮影=工藤遥

けっこうデカめのカマキリがいた。

外も暗くなっている時間帯だったから、
体の黄緑色が煌々としていて
思わず撮ってしまった。

ていうか、雨もそこそこ強かったし、
車も走っていたというのに。

強靭な足腰がうらやましい。

最近、愛犬の散歩で坂道をダッシュすると、
膝が痛くなるときがあるから
カマキリを見習って鍛えないとな〜。

そんなことを思う今日このごろです。ぱぁ。

【連載】QJカメラ部
【連載】QJカメラ部

NAOYA(ONE N’ ONLY)、中山莉子(私立恵比寿中学)、セントチヒロ・チッチ工藤遥RUITAIKIKANON(BMSG TRAINEE)、森田美勇人南條愛乃が日替わりで担当し、それぞれが日常生活で見つけた「感情が動いた瞬間」を撮影する。


この記事の画像(全19枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

工藤 遥

(くどう・はるか)1999年10月27日生まれ、埼玉県出身。2018年より俳優活動をスタートし、2020年に映画『のぼる小寺さん』にて主演・小寺を演じる。映画『逃げきれた夢』、『君は放課後インソムニア』、ドラマ『ダブル』(WOWOW)、『around1/4 アラウンドクォーター』(ABC)など、さま..

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。