HKT48田中美久がハタチ最後の夏の水着。『BUBKA』表紙で披露

2022.9.26
田中美久

文・編集=QJWeb編集部


9月30日(金)発売の『BUBKA11月号』の表紙に、HKT48の田中美久が登場する。


ハタチ最後の夏の終わりを感じさせる大人な側面

『BUBKA11月号』(白夜書房)
『BUBKA11月号』(白夜書房)

田中美久は、表紙・グラビア・ロングインタビューで、22ページに及ぶ巻頭特集ページを飾っている。

今回の撮影ロケーションのは、海とプールつきコテージ。明るく元気な彼女のイメージを最大限に引き出しつつ、ハタチ最後の夏の終わりを感じさせる大人な側面が映し出されている。表紙に選ばれたのは背景に広がる海の色と調和した水色のビキニ。そのほか、オレンジのビキニ、Tシャツと合わせたボーダー柄の水着というバリエーションを見ることができる。

インタビューでは、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』や『テレビ朝日・六本木ヒルズ SUMMER STATION』などのイベントの思い出や、「なこみく」コンビの盟友・矢吹奈子や6期研究生とのエピソード、そして、結婚観などが語られている。

水着グラビア人気急上昇中のHKT48メンバーが初登場

武田智加
武田智加

HKT48からは4期生の武田智加も登場。水着グラビア人気急上昇中の彼女が、『BUBKA』で初となるグラビアを披露している。

そして、同じく48グループからは前号『BUBKA10月号』の表紙を務めたNMB48本郷柚巴のアザーカットグラビアを掲載。今回表紙を務める田中と肩を並べる、難波のグラビアクイーンとして席巻中の彼女が、前号では収まり切らなかった弾ける夏のグラビアを引きつづき披露している。

また、指原莉乃プロデュースの≒JOYからは最年少の天野香乃愛が登場。グループカラーである黄色いリュックを背負った彼女のフレッシュなグラビアは必見。

そのほか、グラビアページでは、小野寺梓(真っ白なキャンバス)と、蛭田愛梨(虹のコンキスタドール)の水着グラビアを掲載している。


SKE48の「新世代」メンバーが電子書籍限定版の表紙に

『BUBKA11月号』電子書籍限定版(白夜書房)
『BUBKA11月号』電子書籍限定版(白夜書房)

同じく9月30日(金)発売の『BUBKA11月号』電子書籍限定版ではSKE48が表紙に登場。今回表紙に出演するメンバーは、10月5日にリリースが予定されているSKE48の記念すべき30枚目のシングル『絶対インスピレーション』のカップリング曲「New Ager」の歌唱メンバーである総勢24人。SKE48の「新世代」メンバーと目される彼女たちが、MVの衣装で撮り下ろしの集合カット表紙を飾っている。

電子版表紙だけでなく、特集ページでは「New Ager」のMVに独占密着し、撮影中のシーンやオフショット写真、密着レポート&インタビューを行ったメンバー6名のコメントがふんだんに盛り込まれている。

今作のセンターを務めるのは、11期生メンバーである原優寧。コメントでも登場する彼女は、ダンス経験がない状態での加入、そして同期の中では20歳の最年長という状況で24人の中の真ん中に辿り着いた。そんな彼女が辿ってきた足跡や、現在の心境なども特集内で綴られている。

【写真】田中美久の豊満で美しいボディ


この記事の画像(全8枚)



  • 『BUBKA11月号』(白夜書房)

    『BUBKA11月号』

    発売日:2022年9月30日(金)
    定価:980円(税込)

    関連リンク


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太