三原羽衣が初写真集で見せる「少女から大人」への変化。撮影は『少女邂逅』の枝優花が担当

2022.8.18

文・編集=QJWeb編集部


注目の女優・インフルエンサー三原羽衣のファースト写真集『ういういしい、』が、9月22日に宝島社より発売される。


大注目のインフルエンサー 水着やランジェリーにも初挑戦

三原羽衣ファースト写真集『ういういしい、』( 宝島社/撮影=枝優花)
三原羽衣ファースト写真集『ういういしい、』(宝島社/撮影=枝優花)

三原羽衣は、兵庫県出身でSNS累計フォロワー数210万人超のインフルエンサー。2020年に第7回日本制服アワードでグランプリを受賞し、映画『死刑にいたる病』、『異世界居酒屋「のぶ」Season2~魔女と大司教編~』(WOWOW)ほか、多くの作品に出演し女優としても活躍している。さらに、8月14日から放送の『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』(ABEMA)への出演も決定した、今年大注目の存在。

撮影は若手映画監督として注目されている枝優花が担当。三原羽衣の幼少期から10代までの思い出の地を巡り、少女から20代の大人の女性へ、インフルエンサーから女優へと変化を遂げる素顔を、フィルムとデジタルを組み合わせた枝優花ならではの優しく愛情に満ちた世界観で表現している。水着やランジェリー姿にも初挑戦した。

三原羽衣コメント

三原羽衣
三原羽衣

ファースト写真集を発売することが決まったとき、本当に嬉しかったです! 初めて水着やランジェリーにも挑戦し、とても緊張しましたが、カメラマンを引き受けてくださった枝さんとたくさんお話しすることができ、リラックスして撮影をすることができました。

生まれ育った兵庫での撮影で、普段あまり見せたことがない自然な表情も見せることができました。映画監督でもある枝さんとの撮影は、女優としてのこれからの私の転機となりました。見どころたっぷりの写真集になったと思うので、ぜひ楽しみにしていてください!!

【プロフィール】
三原羽衣(みはら・うい)
2002年生まれ、兵庫県出身。SNS累計フォロワー数210万人超のインフルエンサー。2020年、第7回日本制服アワードでグランプリを受賞。現在はSNSの枠を飛び越え、女優やモデルなどへと活動の幅を広げている。出演作は、映画『死刑にいたる病』、『異世界居酒屋「のぶ」Season2~魔女と大司教編~』(WOWOW)、『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』(ABEMA)ほか。


枝 優花コメント

撮影を担当した枝優花
撮影を担当した枝優花

この依頼をお受けした際「私が撮ると、グラビアにならないですが、それでもいいでしょうか?」と伺いました。写真集の撮影、水着や下着姿の女の子を撮ることも初めてだったので。「いいです、むしろそれが」と言っていただき、ではこちらの100%の愛を持って、10代最後の三原羽衣を収めさせていただきます、と心の中で決意しました。

きっとこれから彼女は大人になっていく過程で、さまざまな壁にぶち当たり、どうしてこんなに上手くいかないの?と答えのない途方もない夜を過ごすこともあるでしょう。そんなとき、ふとこの写真たちを見返して、それでも大丈夫だと思えるものをプレゼントしたかったです。そうなっていることを願います。

【プロフィール】
枝 優花(えだ ・ゆうか)
1994年生まれ、群馬県出身。2017年、初長編作品『少女邂逅』を監督。主演に穂志もえかとモトーラ世理奈を迎え、MOOSIC LAB 2017では観客賞を受賞。劇場公開され高い評価を得る。香港国際映画祭、上海国際映画祭に正式招待され、バルセロナのアジア映画祭にて最優秀監督賞を受賞。2019年、日本映画批評家大賞で新人監督賞受賞。また写真家として、さまざまなアーティストの写真や広告制作を担当している。

三原羽衣ファースト写真集『ういういしい、』

発売日:2022年9月22日(木)
定価:2,090円(税込)
Amazon、宝島チャンネルほか、各ネット書店にて予約受付中

【グラビア】20歳のギャルママ『egg』モデル、天使ボディを初披露!(写真9枚)


この記事の画像(全7枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太