伊織もえの大人セクシー!愛する「写真集」論も明かす『BUBKA 9月号』表紙に初登場

2022.8.1

7月29日(金)発売の『BUBKA 9月号』に、大人気コスプレイヤーの伊織もえが初登場。表紙、巻頭グラビア、ロングインタビューの特集ページを飾っている。


夏らしい、爽やかでナチュラルなグラビアを披露

伊織もえ(『BUBKA 9月号』より)
伊織もえ(『BUBKA 9月号』より)

伊織もえは、えなこや篠崎こころらを擁する事務所・PPE(PPエンタープライズ)に所属しており、2021年の『第8回 カバーガール大賞』では2位に輝くなど雑誌グラビアで大活躍。今回は「アイドル誌」であることを意識し、持ち前の魅力を最大限に生かしながら、爽やかでナチュラルなテイストの撮影に臨んでいる。

撮影で用意された衣装は合計4着。表紙カットで使用された赤い水着は、ジャグジーバスのある屋上で使用。水に濡れながらもまぶし気な表情で健康的なボディを披露する彼女に要注目だ。そのほかに、黒のワンピース水着、淡い色のチューブトップにキャミソールとメガネを合わせた衣装、グラビアページ終盤にたたみかけるような大人セクシーを見せてくれたランジェリー姿など、てんこ盛りの仕上がりになっている。

ロングインタビューでは、彼女がこよなく愛する女性アイドル・タレントの「写真集」論をたっぷりと語り、プレイヤー兼クリエイター目線で、読者の心に突き刺さるグラビア写真について熱弁。彼女がコスプレイヤー/グラビアタレントとして第一線で走り続けている理由がわかるようなインタビューとなっている。

また、TSUTAYA限定版ではNMB48の川上千尋が『BUBKA』でのソロ初表紙を飾っている。NMB48活性化プロジェクト「NAMBATTLE2 ~愛~」で堂々の1位を獲得した彼女の全開セクシー姿に要注目。「阪神タイガース愛」あふれるインタビューも必読の内容になっている。

電子版では、先日『君が大好き、みたいなんです』でソロCDデビューを果たした江籠裕奈が表紙を飾っている。

【写真】大人セクシーな大胆ランジェリーも…伊織もえのグラビアを見る

伊織もえ(いおり・もえ)T:162/B:92/W:58/H:90
1月24日生まれ。コスプレイヤー、グラビアアイドル、YouTuberなどさまざまな顔を持つ。趣味はゲーム、アニメ、マンガ。グラビアアイドルとしては2018年から本格的に活動を開始。数多くのマンガ誌で表紙を飾り、第8回カバーガール大賞で第2位を受賞。SNSの総フォロワーは325万人を超える。 

『BUBKA 9月号』

発売日:2022年7月29日(金)
特別定価:980円(税込み)
ページ数:96ページ
特別付録:B2ポスター(両面)

【関連】お風呂シーンも…伊織もえによる人気マンガの完璧コスプレ


この記事の画像(全9枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

CONTRIBUTOR

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。