【R-1】敗者復活を勝ち上がるのは誰?予想アンケート結果発表。1位は勢いに乗るあのギャガー

2022.3.5

文・編集=QJWeb編集部


3月6日(日)夜8時から放送される『R-1グランプリ2022』決勝戦。最後のひと枠をかけて3月5日(土)に行われる復活ステージには、24名が出場する。この戦いを勝ち抜き決勝へ駒を進めるのは誰なのか。

QJWebで実施した「予想アンケート」の結果を発表します。たくさんの投票ありがとうございました。

※アンケート実施期間:2月19日~28日 有効回答数:531


10位~4位

9位(同率) 池田直人、シモタ 13票

7位(同率) 今井らいぱち、ケビンス仁木 15票

6位 森本サイダー 28票

4位(同率) ヒコロヒー、かが屋・賀屋 40票

3位~1位

3位 トンツカタン森本 56票

理由
・準決勝でのウケがよかった。
・何もしていない人に100ツッコめる実力の持ち主だから。
・真空ジェシカとのYouTube動画を観て、おもしろいと思ったから。
・世間にもっと見つかってほしい芸人だから。

2位 マツモトクラブ 114票

理由
・2021年の『M-1』から地下芸人ブームがあると思うので、その波に乗って復活があるのではないかと期待しています!!
・静かな音楽としゃべり方なのに、最初から最後までしっかりおもしろいから。
・今ノッているSMA(Sony Music Artists)所属&敗者復活からの実績も豊富だから。

1位 Yes!アキト 140票

理由
・決勝が突き抜けて明るい面々ではないため、ギャガー枠として。
・決勝でサツマカワRPGと並んでいるところが単純に見たい。
・細かくたくさんの笑いが取れるから。

ということで、1位には決勝進出を決めているサツマカワRPGとお笑いユニット「怪奇!YesどんぐりRPG」としても活動しているYes!アキトがランクイン。決勝進出経験のあるマツモトクラブや、かが屋・賀屋など強豪ぞろいの中、勝ち上がることはできるのか。敗者復活ステージは3月5日(土)に行われる。

【関連】『R-1グランプリ2022』決勝進出者が決定!金の国・渡部おにぎりら3人が初進出


この記事の画像(全5枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太