乃木坂46、10周年の新たな挑戦『クイック・ジャパン』vol.157で70ページ徹底特集

2021.10.12
『クイック・ジャパン』vol.157表紙

乃木坂46が『クイック・ジャパン』vol.157(10月26日より順次発売)の巻頭特集で登場する。表紙は秋元真夏、北野日奈子、岩本蓮加、与田祐希の4名が飾り、楽天ブックス限定版では齋藤飛鳥梅澤美波によるスペシャルカバー仕様(誌面の内容は通常版と同一)となっている。


グループ10年の変遷と、“本気のYouTube”

『クイック・ジャパン』vol.157 限定特別版表紙(梅澤美波、齋藤飛鳥)
『クイック・ジャパン』vol.157 限定特別版表紙(梅澤美波、齋藤飛鳥)

活動10周年を迎え、日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46。エンタメに関わるさまざまな人たちがコロナ以降の活動を模索するなか、今年5月に乃木坂46はアーティストチャンネルとは異なる、ふたつ目のYouTubeチャンネル『乃木坂配信中』を立ち上げた

このチャンネルでは、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)のアーカイブ配信なども行う一方で、視聴者も巻き込みながらメンバー個人の素顔をスピーディーに展開していく、YouTubeの王道を行く映像コンテンツの制作にも挑戦。

『クイック・ジャパン』では、「乃木坂46とYouTube」をテーマに彼女たちの本気のYouTube活用術と、そこから新たに見えてきたグループの顔を70ページにわたって掲載する。

『クイック・ジャパン』vol.157より
乃木坂46特集、秋元真夏、北野日奈子、岩本蓮加、与田祐希(『クイック・ジャパン』vol.157より)

メインコンテンツは、『乃木坂配信中』特集。テレビとは大きく異なる収録方法や、メンバーのYouTubeとの関わりや意欲を、スタッフからのインタビューも交えて多角的に掘り下げる。

そして、表紙に登場するのは最新シングル「君に叱られた」でも選抜メンバー入りする秋元真夏、北野日奈子、岩本蓮加、与田祐希の4名。

キャプテンでもある秋元と北野にはYouTube挑戦へとつながるグループ10年の変遷を、同じ3期生である岩本と与田には先日卒業した同期の大園桃子をYouTubeで送り出したエピソードなどから、新たなチャンネルの活用法をインタビューした。

また、『乃木坂配信中』とコラボしたグラビアも制作。今週以降の『乃木坂配信中』の動画公開と共に、上記の4名とは別メンバーによる別表紙の特別版についても公開予定だ。

加えて、現時点での『乃木坂配信中』全動画解説や、動画制作を行うケイマックスの長尾真プロデューサーへのインタビューなども収録。

『クイック・ジャパン』vol.157より
『クイック・ジャパン』vol.157より

さらに、グループ10周年の歩みをYouTubeを通して振り返る企画として『乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL』も取り上げる。こちらでは、総合プロデューサーの秋元康氏がグループの変遷を語る。

第2特集にはジェニーハイ、ワルキューレも登場

『クイック・ジャパン』vol.157より
『クイック・ジャパン』vol.157より

第2特集には、先月ぴあアリーナMMでのライブを大成功に終えた異色のバンド・ジェニーハイ、第3特集に『マクロスΔ』から生まれ活動最終章を迎えたワルキューレ、と今号も充実した企画を収録している。


『クイック・ジャパン』vol.157 収録内容

【巻頭特集】
乃木坂46「ニューアングル/アンド/ユーチューブ」
『乃木坂配信中』『乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL』ふたつの公式YouTubeチャンネルから乃木坂46の映像の魅力を徹底特集!

【表紙・巻頭グラビア】
SPECIAL PHOTO ユーチューブするガール
秋元真夏、北野日奈子、岩本蓮加、与田祐希

▼岩本蓮加×与田祐希「新しい場所でありのままの私を」
▼秋元真夏×北野日奈子「新しいことを続けていく 自分なりの答えを目指して」

【特集:乃木坂配信中】
▼スペシャルグラビア&インタビュー
SPECIAL PHOTO 配信前のふたり 齋藤飛鳥×梅澤美波

▼チャンネル活用メンバーインタビュー
樋口日奈
「3時間半のドタバタ劇『お金を数える生配信』の裏側」

▼全メンバーアンケート
『乃木坂配信中』でなにしたい?「企画書お願いします!!」

▼『乃木坂配信中』ジャンル別全動画ガイド

▼プロデューサーインタビュー
「脱・TV」のYouTube演出術

【特集:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL】
▼スタッフインタビュー
総合プロデューサー・秋元康「ヒット曲ではなく、スタンダード・ナンバーを」
映像プロデューサー・金森孝宏「乃木坂46の映像作品と『まなざし』」

▼ランキング
YouTube再生数から見る個人PVベスト15+4

【好評連載中】
最果タヒ×小浪次郎「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」
死後くん QさんJさん
小袋成彬 小袋成彬の消息
カンタ(水溜りボンド) 日常が水溜りボンド
こだま Orphans
コラムニストユースケ
冨田明宏の読むアニメソング
立川吉笑 次世代落語研究所
オークラ 20代芸人Aくんはお笑いで天下をとれるのか
和田彩花 未来を始める(最終回)


この記事の画像(全8枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ



Written by

QJWeb編集部

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太