和牛の『情熱大陸』出演回がDVDに 未公開映像大量収録で「ポロリどころかモロ見えです」

2021.7.4

文・編集=QJWeb編集部


お笑いコンビ「和牛」に密着したドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS)のDVD化が決定。9月8日(水)に発売される。

「普通ならモザイクがかかるような、漫才師としての恥部まで収録されています」

水田信二と川西賢志郎からなる和牛は2006年にコンビを結成。大阪NSC(吉本総合芸能学院)の同期コンビは、2009年と2010年に『ABCお笑い新人グランプリ』で新人賞を取るなど、早くから将来を嘱望されていた。2014年には『NHK上方漫才コンテスト』で優勝し、『M-1グランプリ』では優勝こそ逃したものの、3年連続準優勝(2016年~2018年)、5年連続決勝進出(2015年~2019年)と、大活躍。現在は関東と関西で数多くのレギュラー番組を抱えている。

DVD化が決まった『情熱大陸』は今年3月に放送されたものだ。番組では、おもしろい漫才をとことん追求するふたりの日々に密着。水田と川西がそれぞれ自身の笑いのルーツと語る場所を訪れたり、新ネタを作る様子を迫ったりと、漫才師としての姿に鋭く迫り、大きな反響を呼んだ。DVD化に際しては、テレビで放送された約30分の本編に未公開映像を追加して再編集した51分の拡大版を収録。さらに、DISC2には、11本の短編映像集「ある日の和牛」(44分)と、普段見せることのないネタ作りに密着した「2人だけの世界」(24分)が収録される。

DVD化について水田と川西は、

「放送時の5倍くらいの大密着DVDとなっていて、色んなところが深く掘り下げられております。川西が400円の昼ごはんを食べて水田が1700円の昼ごはんを食べているところはカットされてないようですが、是非ご覧になってこれからも和牛の漫才を劇場に観に来てください」(水田)

「普通ならモザイクがかかるような、漫才師としての恥部まで収録されています。ポロリどころかモロ見えです。ただ、こちらも覚悟の上で臨んでます。漫才というもの、漫才師というものの生態、僕達という人間、ドキュメンタリーという作品、ぜひこのDVDをいろんな観点から楽しんでください」(川西)

と、コメント。先着予約・購入特典や、発売記念オンラインイベントも予定されているという。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ