霜降りせいやプロデュースで「令和のアグネス・チャン」一ノ瀬陽鞠デビュー 楽曲は緑黄色社会が全面参加

2021.6.16

霜降り明星の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)内の企画「令和のアグネス・チャンを探せ」でグランプリを獲得した一ノ瀬陽鞠(いちのせ・ひまり)が、霜降り明星せいやのプロデュースでデビューすることが決定。緑黄色社会の全面協力で完成した楽曲で歌手デビューする。

デビュー曲「愛で溢れたい」の作詞にはせいやも参加

この企画は、アグネス・チャンの大ファンであるせいやが、“令和のアグネス・チャン”を発掘すべく、アイドル歌手を探して育て上げるもの。“セイ・Y・パーク”に扮するせいやのもと、3月に1次オーディション、4月に2次オーディションが放送され、6月初旬の放送で一ノ瀬がグランプリに選ばれた。

一ノ瀬は2004年12月15日、神奈川県生まれ。2018年に雑誌『Popteen』モデルオーディションで「なちょす賞」を受賞して同誌のレギュラーモデルになり、2021年4月に卒業。現在は『すイエんサー』(Eテレ)に「すイエんサーガールズ」として出演している。YouTubeチャンネル『ひまりんチャンネル』では自身で企画・編集を行い、ギターの弾き語りやバイクに関する動画を公開している。

デビュー曲の「愛で溢れたい」は、緑黄色社会の小林壱誓と穴見真吾が作詞作曲を担当し、作詞にはせいやも参加。番組では、一ノ瀬がアーティスト「HIMARI feat. せいや」として登場して同曲をライブで披露し、小林と穴見から「まさにこの曲にピッタリの歌声!」と絶賛を浴びた。

デビューが決まった一ノ瀬は、グランプリについて、

「今回のオーディションは失敗ばかりで正直自信がなかったけど、令和のアグネスに選ばれて新しいことに挑戦できて本当に嬉しいです!!色んなことを経験出来るようにがんばります」

と、語り、デビュー曲については、

「『愛で溢れたい』は初めて聞いた時すごくわくわくして、でもしっかりと歌詞を見ると悲しい時嬉しい時に寄り添ってくれる曲だとすごく思ったので、たくさんの方に聞いて欲しいです!」

と、コメント。さらに、

「アーティストとしてデビューして、まだまだなところが沢山ありますが、この曲を聴いてくれる皆さんに、私を知ってくれた皆さんに、アーティストのHIMARIとして認めて貰えるように精一杯がんばります。見守ってくれると嬉しいです。そして、この曲が1人でも多くの方に届きますように」

と、抱負を述べている。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ