Creepy Nuts 映画『バイプレイヤーズ』主題歌「Who am I」MV公開

2021.4.28

HIP HOPユニット「Creepy Nuts」の新曲「Who am I」のMVが、27日に公開された。

映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』の主題歌

Creepy Nutsは、2012年から2014年まで、MCバトル『UMB GRAND CHAMPIONSHIP』で3連覇を成し遂げたR-指定と、世界最大規模のDJ大会『DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS FINALS 2019』で優勝し、世界一のDJになったDJ松永からなるHIP HOPユニット。2017年Sony Musicよりメジャーデビューした彼らは、同年11月に武道館2日公演を行って、チケットが即完売となったほか、CM、バラエティ、ドラマ、ラジオ、執筆業など、幅広く活動しており、『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)、『イグナッツ!!』(テレビ朝日)にレギュラー出演している。

新曲「Who am I」は、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』の主題歌だ。同作は、2017年に放送され、ATP賞ドラマ部門優秀賞や、東京ドラマアウォード2017作品賞を獲得した深夜ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京)が映画化されたもの。田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ほか、100人を超える名脇役が集い、バイプレイヤーズ特有の”本人役”と”パロディ”、“笑い”そして”友情”を交えたコメディ作品となっている。

公開されたMVは、3月17日にぴあアリーナMMで行われた『Creepy Nuts ONE MAN TOUR かつて天才だった俺たちへ』の様子を撮影したもの。ライブパフォーマンスをメインに、映画本編の映像も織り交ぜて構成されている。


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全1枚)


WHAT'S NEW新着

あなたにはこちらもおすすめ