トークライブ『山里亮太の140』10周年記念全国47都道府県ツアー決定

2021.3.20

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が、トークライブ『山里亮太の140』の全国47都道府県ツアーを開催することを発表した。


5月1日の兵庫公演を皮切りに全国を回る

しずちゃんとコンビを組む南海キャンディーズでは、『M-1グランプリ』をはじめとしたお笑い界の賞レースで華々しい実績を残し、ピン芸人としても司会やナレーターなどで大忙しの山里。2019年には女優の蒼井優と結婚し、公私共に順調な彼が、ライフワークとして行ってきたのが『山里亮太の140』だ。

このトークライブは、Twitterの140字ではつぶやききれない日々の思いなど、“溜まりに溜まった言いたいこと”を届けるライブとして2011年にスタートしたもの。開始以来、少しずつ開催地域を広げ、昨年度は東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAでの1週間連続公演を含め全国9カ所で実施されたものの、新型コロナウイルスの影響で中止や延期、規模縮小がつづいたため、10周年を迎えた今回は、全国を回るかたちでの開催となった。

公演スケジュールの詳細は、3月18日の有料配信『BAR赤眼鏡』内にて、5月の公演スケジュールが発表された。ライブは5月1日の兵庫公演を皮切りに、2022年の半ばにかけて、47都道府県を回るというもの。5月以降のスケジュールやチケット情報などは、3月25日の『BAR赤眼鏡』にて発表される。

この記事を気に入った方はサポートをお願いします。次回の記事作成に活用いたします。

この記事の画像(全1枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太