「切符を探す大水」がアーティストTシャツに。相方を待ちつづけるラバーガール飛永翼の戦いを振り返る

2020.12.12
飛永TOPサムネ

ラバーガールの大水洋介が、改札を出られなくなったのは、2019年3月15日。

それから1年と8カ月、相方の飛永翼はどうしていたのか。「note」を覗いてみると

相方が切符を無くして改札から出られないようなので個人でもいろいろやってます。よろしくお願いします。

飛永翼(ラバーガール)の「note」プロフィール

たいへんなことに……。飛永のツイッターを追ってみる。本当だ、大水はずっと改札を出られないでいた。タイムラインから、ほんの1部を紹介する。

切符をなくして1週間後。

その1週間後。全国ツアーの間も探していた。

半年後。改札の外の世界が変わっていく。

1年後。この歌声は?

飛永の思いは、こんなかたちでYouTubeにもアップされていた。

「切符を無くして改札から出られなくなったラバーガール大水をループさせてみた」第2ラバーガールChannel【公式】

なんとかならないものか。大水を改札の向こうに残したまま、ラバーガールはどうなってしまうというのか。

飛永はなんとかしたのである。

大水が新幹線の切符をなくし改札から出られなくなり、早1年と8ヶ月が経過しました。 その期間も私、飛永は、ラバーガールの看板を守る為に必死に奮闘して参りました。同じように大水も、血眼になり切符を探していることだと推察しております。
そんな大水が一刻も早く切符を見つけられるよう応援の意味を込めて、私敬愛する各方面のアーティストの方たち9人に、「切符を探す大水」をテーマにTシャツをデザインして頂きました!
どのTシャツもそれぞれの個性にあふれた素晴らしい作品となっております。
1月15〜17日の3日間は渋谷にて展示&販売もあり可能な限り店頭に立ちますので、皆様も、大水が切符を見つけられ改札から出られることを祈願する意味を込めてご購入していただけると幸いです。

12月10日に公開された飛永翼のコメント

■参加アーティスト9名
中村佑介(イラストレーター)
石田スイ(漫画家)
降幡 愛(声優)
五味岳久(LOSTAGE)
安部コウセイ(SPARTA LOCALS/HINTO)
ひらのりょう(アニメーション作家/漫画家)
田中かえ(イラストレーター)
豊本明長(東京03)
尾関高文(ザ・ギース)

そして、Tシャツのネット販売が始まった本日12月12日は、大水洋介の誕生日である。去年の飛永のメッセージ。

今年もハッピーバースデイ、大水さん、38歳おめでとうございます。
展示会までに切符を見つけて改札から出てこられますように。

はやく改札から出て来て、大水さん
早く改札から出てきて、大水さん

『KIPPU de TROUBLE~9人のアーティストが描く切符を探す大水のTシャツ展~』

日程:2021年1月15日(金)~1月17日(日)
時間:11:00~19:00(17日は18:00まで)
会場:レンタルスペース Oak Cube 東京都渋谷区神山町12-3
内容:Tシャツ展示会&店頭販売(※現金のみのお取り扱い)
※入場無料
※ラバーガール飛永も可能な限り来場予定
※本企画参加アーティストの来場予定はありません。

1月8日追記。新型コロナウイルス感染拡大を受け、上記展示会&店頭販売中止になりました。通販サイトは継続します。

ネットストア「KIPPU de TROUBLE」販売スケジュール
第1回:2020年12月12日(土)0:00~12月20日(日)23:59
第2回:2020年12月21日(月)0:00~1月17日(日)23:59


この記事が掲載されているカテゴリ

この記事の画像(全6枚)