太田プロライブ「月笑」でセンチネルが優勝。優勝賞金で大誠は家賃を支払い、トミサットは衣装を補修

2023.12.12
太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ

文=鈴木 梢


12月11日、「太田プロライブ『月笑』2023 クライマックスシリーズ」が東京・イイノホールで開催された。クライマックスシリーズは、太田プロダクション所属芸人たちのネタライブ『月笑』の戦績を踏まえ、年間チャンピオンを決める戦いとなっている。

MCには同事務所所属のタイムマシーン3号と横山由依、そして大会を盛り上げるゲストとしてレッツゴーよしまさも登場した。


年間1位の青色1号に大差をつけてセンチネルが優勝へ

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ

まずセミファイナルとして、年間ポイントランキング2位タイのセンチネルとさすらいラビーが対戦。2019年と2022年のチャンピオンであるさすらいラビーを撃破し、見事センチネルがファイナルに駒を進めた。

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ_青色1号
青色1号(上村典弘、榎本淳、仮屋想)

ファイナルでは、勝ち進んだセンチネルと年間ポイントランキング1位の青色1号が対戦。なんと331対99という大差をつけ、センチネルが2023年のチャンピオンに輝いた。

今年話題の芸人たちも続々登場し、ネタを披露

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ_レッツゴーよしまさ
レッツゴーよしまさ

チャンピオン発表前には、ゲストのレッツゴーよしまさが小林幸子のものまねを披露。

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ_ストレッチーズ
ストレッチーズ(福島敏貴、高木貫太)

ほかにも、エキシビジョンとして群青団地(『ツギクル芸人グランプリ』決勝進出)やハマノとヘンミ(『UNDER5 AWARD』ファイナリスト)、ストレッチーズ(『第44回ABCお笑いグランプリ』決勝進出)など、今年話題となった芸人たちがネタを披露した。

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ_マシンガンズ
マシンガンズ(滝沢秀一、西堀亮)

さらにゲストとして出演したマシンガンズ、宮下草薙、『女芸人No.1決定戦 THE W 2023』でも話題となった結成2年目のコンビ・梵天やMCのタイムマシーン3号など多数の芸人がネタを披露し、クライマックスシリーズを盛り上げた。

太田プロライブ『月笑』2023クライマックスシリーズ_センチネル
センチネル(大誠、トミサット)

今回チャンピオンとなったセンチネルは、『深夜のハチミツ』(フジテレビ)への出演などでも知られる大誠とトミサットによるコンビ。優勝賞金の50万円の使い道について、大誠は滞納していた家賃の支払い、トミサットは破れている衣装の補修費用などに当てるという。

2024年の『月笑』は、東京・シアターマーキュリー新宿で2月5日(月)にスタート。詳細は、太田プロダクションのWEBサイトにて後日発表される予定となっている。


この記事の画像(全21枚)


この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

鈴木 梢

(すずき・こずえ)1989年、千葉県市川市生まれ。出版社や編集プロダクション勤務を経て2019年からフリーランスに。主に日本のエンタメ/カルチャー分野の企画・執筆・編集を行う。もちもちしたものが好き。

QJWebはほぼ毎日更新
新着・人気記事をお知らせします。