納言の個人楽屋は出入り自由?事務所ライブで幸が感じた“太田プロ感”<連載コラム#12>

2022.5.27

太田プロダクションに所属するお笑いコンビ・納言。
劇場仕事以外も増えた彼女らは、先月、原点ともいえる事務所ライブに2年ぶりに出演。

前と違う待遇、前と変わらない芸人仲間……今月のコラムは、太田プロの温かさをほんのり感じられます。


全部間違えている『月笑』

納言
納言・安部紀克(左)薄幸(右)

先日、2年ぶりに『月笑』に出演した。
『月笑』というのは、私たちが所属している太田プロの事務所ライブの名前。
お客さんの投票で順位を決める、投票制ライブだ。

2年前までは、私たちも参加して順位を争っていた。
でも、今回は自社ゲストという形での出演だった。

あえて、ハッキリ言います。
売れたからです。
売れたから、卒業です。

売れたので、漫才の最初に
「私、タレントなんですけどね」
という入りをした。

ちょっと、ウケなかった。
そんなには、売れてなかったみたいです。

余談だが、エンディングのトークで相方が
「テレビのスタジオで慣れちゃったから、こんな会場小さく感じますね」
とほざいていた。
お前が失礼ボケすんな。
するなら、私の方。
私がする様な失礼ボケを、お前がすんな。

『月笑』の会場はTOKYO FMホール。
最大308人入れる大きい会場だ。
番組にもよるけど、テレビスタジオは案外小さい。
初めてテレビに出た時、その小ささに拍子抜けした程、意外とスタジオは小さいのだ。

何が言いたいかって言うと、FMホールの方が大きい。
スタジオより、FMホールの方が大きい。
全部、間違えている。
私がする様な失礼ボケするのも間違えてるし、その内容も間違えている。
ライブの終盤で、意気揚々と0点トークを繰り広げていた。

全員出入り自由?な個人楽屋


この記事の画像(全6枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

薄幸(納言)

(すすき・みゆき)お笑い芸人。1993年生まれ、千葉県出身。安部紀克との男女コンビ「納言」のメンバー。「三茶の女は返事が小せえな」「渋谷はもうバイオハザードみてえな街だな」など“街ディス”ネタが人気のコンビ。バラエティでは薄幸のヘビースモーカーっぷりや大酒飲みのやさぐれキャラクターにも注目が集まって..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太