新連載「納言・薄幸の酔いどれコラム」目標だった仕事に、2メートルジャンプで喜ぶ相方を見て

2021.5.8


使うことのない安部の“インテリア赤ボールペン”

また、何かのラジオで誰かが使っているのを見たのだろう。ラジオの時だけ、彼は私物の赤のボールペンを使う。

ネタを書くことが一切ない相方。黒のボールペンを使っているのも滅多に見ることがないのに、突然赤のボールペンとは飛び級もいいところだよ。ただ、残念な事に作家さんがしっかり台本を作ってくれるし、難読な台詞なんて一切ない為、一度たりとも赤のボールペンを使っている姿を見たことがない。

出しただけだった。出して置いておくだけ。インテリア赤ボールペン。そんなもの、捨てちまいなさい。

私物の赤ボールペンと共にラジオ収録する安部

『ナニモノ!』が二週終わり、そのあとありがたいことに、『納言の耳ごろし』という文化放送のYouTubeから配信される番組を担当させてもらえることとなった。

恐らく今後も彼は、インクがパンパンに詰まった赤のボールペンを持って来ては、インクがパンパンに詰まったままのボールペンを持ち帰る、そんな日々を送るのであろう。

薄幸の目標は「大先輩に対して緊張しないようになる」こと

ラジオは、他のトーク番組とかでは話すほどのことではないような、日常の些細な出来事も話せる貴重な場だ。だって、相方が趣味で勝手に写真集を作っただなんていう、相方の親ですら興味がない話に30分のほとんどを費やすことも出来るんだもの。

相方は「ラジオがやりたい」という目標があったけど、今の私には明確な目標がない気がする。前のコラムにも書かせてもらったけど、ひとつの目標であった、憧れていた「さまぁ~ずさんと一緒に仕事をする」ことも出来た。

今ではさまぁ~ずさんに会っても、微塵たりとも緊張することはなくなった。こう書くと恐ろしく失礼な後輩のように聞こえるけど、さまぁ~ずさん含め今まで雲の上の存在であった芸人の大先輩達と何度も仕事させてもらううちに、もちろん緊張感はあるものの、変な緊張をすることが段々と少なくなっていった。

それってすごいことだと思う。

もっといろんな大先輩と頻繁に仕事が出来るようになりたい。色んな大先輩に対して、いい意味で緊張しないようになりたい。

ラジオがやりたいとか明確な目標ではないけど。ふわっとしているけど、それが今の私の目標かもしれない。

QJWebを応援してくださる方、サポートをお願いします。今後の運営に活用いたします。

この記事の画像(全3枚)


関連記事

この記事が掲載されているカテゴリ

Written by

薄幸(納言)

(すすき・みゆき)お笑い芸人。1993年生まれ、千葉県出身。安部紀克との男女コンビ「納言」のメンバー。「三茶の女は返事が小せえな」「渋谷はもうバイオハザードみてえな街だな」など“街ディス”ネタが人気のコンビ。バラエティでは薄幸のヘビースモーカーっぷりや大酒飲みのやさぐれキャラクターにも注目が集まって..

QJWeb今月の執筆陣

酔いどれ燻し銀コラムが話題

お笑い芸人

薄幸(納言)

「金借り」哲学を説くピン芸人

お笑い芸人

岡野陽一

“ラジオ変態”の女子高生

タレント・女優

奥森皐月

ドイツ公共テレビプロデューサー

翻訳・通訳・よろず物書き業

マライ・メントライン

毎日更新「きのうのテレビ」

テレビっ子ライター

てれびのスキマ

7ORDER/FLATLAND

アーティスト・モデル

森⽥美勇⼈

ケモノバカ一代

ライター・書評家

豊崎由美

VTuber記事を連載中

道民ライター

たまごまご

ホフディランのボーカルであり、カレーマニア

ミュージシャン

小宮山雄飛

俳優の魅力に迫る「告白的男優論」

ライター、ノベライザー、映画批評家

相田冬二

お笑い・音楽・ドラマの「感想」連載

ブロガー

かんそう

若手コント職人

お笑い芸人

加賀 翔(かが屋)

『キングオブコント2021』ファイナリスト

お笑い芸人

林田洋平(ザ・マミィ)

2023年に解散予定

"楽器を持たないパンクバンド"

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

ドラマやバラエティでも活躍する“げんじぶ”メンバー

ボーカルダンスグループ

長野凌大(原因は自分にある。)

「お笑いクイズランド」連載中

お笑い芸人

仲嶺 巧(三日月マンハッタン)

“永遠に中学生”エビ中メンバー

アイドル

中山莉子(私立恵比寿中学)
ふっとう茶☆そそぐ子ちゃん(ランジャタイ国崎和也)
竹中夏海
でか美ちゃん
藤津亮太